【はじまりのトマトソース】どうしておいしいの?トマトの秘密とアレンジのご提案【北海道オホーツク】

自宅で完成させる特別なトマトソース「はじまりのトマトソース」のおいしさの秘密と、おいしいアレンジ方法をご紹介します!

by はじまりのトマトソースby オホーツクトマト食堂 オンラインショップ

View

232

値段

¥ 5,600

在庫数

9

【はじまりのトマトソース】どうしておいしいの?トマトの秘密とアレンジのご提案【北海道オホーツク】

編集日時: 2020/09/19 21:10

みなさんこんにちは!はじまりのトマトソース広報担当の髙橋です☺

はじまりのトマトソース、一度食べたらハマってしまう人が続出中です🙌

BASEで本格的に販売を始めたのが今年の7月。すでに多くのリピーターさんが誕生しています。


シンプルなのに食べ飽きしないのは、やっぱり「レトルトではない」からだと思っています。

単に温めておわり、ではなく、今食べたい食材を選んでトマトソースをつくったり、パスタをゆでたりする工程まで楽しめる、当店ならではの商品だと自負しております!

袋を開けた瞬間に北海道の大地を感じさせる生パスタも、シェフのていねいさを感じられる「純粋なトマトの味とコク」を持つソースも、このショップか、実店舗の「オホーツクトマト食堂たまごのじかん」でしか味わえないものです。


なぜ、はじまりのトマトソースはおいしいのか

その理由は、トマトもトマトソースも手作りだから!

トマトソースに使用しているトマトは、北海道北見市で栽培した「なつのしゅん」という、調理用のトマトです。生食用のトマトと違い、水分が少なくうまみをたっぷり含んでいます。

加熱するとルビー色に輝くふしぎななつのしゅんを100%使用しています。

加工も製造も、トマトが作られている場所と同じ北海道北見市です。


店長の三浦が自店舗で使うトマトソース用のトマトを作り始めたのが10年前のこと。はじまりのトマトソースは、10年間の情熱と愛とスキルが詰まった、他にはないトマトソースなんです☺

おいしいアレンジ方法をご紹介

今日は、はじまりのトマトソースをよりおいしくお召し上がりいただける、三浦シェフとっておきのアレンジレシピをご紹介します!


Youtubeもありますので、文字と動画、両方でお楽しみください☺


オホーツクのホタテとバターのリッチなパスタ

ちょっぴりぜいたくなひと時をはじまりのトマトソースで。

お刺身でも食べられるホタテの貝柱のみを使うリッチなトマトソースパスタです。オホーツク産のホタテが入手できないときは、スーパー等でお刺身用のホタテをお使いください☺


◆用意するもの◆

▶はじまりのトマトソースとセットの生パスタ 1食分

▶ニンニク 一片

▶ホタテ【生食用】 3個

▶いんげん 2~3本

▶バター 20グラム

▶オリーブオイル 10cc

▶塩こしょう 少々

▶パセリ少々【お好みで】

▶大き目の鍋とフライパンもご用意ください。


作り方

1.ニンニクをみじん切りにします。

2.いんげんは1本を4等分にカットします。

3.ホタテは塩こしょうで下味をつけておきましょう。

4.フライパンを熱してオイル→バターの順で入れます。

5.バターが溶けたらホタテを入れます。このとき、きれいな焼き色を付けるためにあまりホタテを動かさないようにしましょう。

6.(あれば)白ワインを入れ、アルコールを飛ばしてホタテを取り出します。

7.残りのオイルにニンニクを入れて香りがたつまで炒めます。

8.ニンニクの香りが出たらはじまりのトマトソースを入れ熱します。

9.鍋のお湯が沸いたらまずいんげんを入れて茹で、1~2分後に同じ鍋でパスタを2分ゆでます。

10.ブイヨンスープまたはパスタのゆで汁を入れてソースの固さを調節してください。

11.パスタが茹で上がったらフライパンに入れ、ソースとよく絡めます。

12.お皿に盛りつけ、ホタテをのせ、パセリを散らしたら完成!

お刺身で食べられないホタテ(加熱用)を使用する場合は、ホタテの中心までしっかりと火を通してから取り出しましょう(6の工程)。


自宅で完成させる特別なトマトソース、はじまりのトマトソースをご自宅でぜひお楽しみください!

【はじまりのトマトソース】どうしておいしいの?トマトの秘密とアレンジのご提案【北海道オホーツク】

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします