魚をさばくのに最適なのは?【刺身包丁】でプロのような仕上がり!

【刺身包丁】は、魚を切る、さばく、刺身を引く、桂剥きをすることができますが、 それ以外の用途には使えないというデメリットがあります。 そのため、魚料理をキレイに仕上げるため、 効率よく調理するために使うようにすれば良いでしょう。

by ダマスカス包丁の専門店 Kia Ora

View

89

値段

¥ 37,980

在庫数

8

魚をさばくのに最適なのは?【刺身包丁】でプロのような仕上がり!

編集日時: 2021/07/30 11:44



 

 

刺身はお店で食べるもの、

もしくはスーパーで買ってきたものを

皿に盛り付け直して食卓へ… 

という人も多いのではないでしょうか?

 

 

家で刺身を引くのは難しそうだしキレイに切れないと

せっかくの魚がもったいない!と思ってしまいますよね。

 

 

でも刺身をキレイに引くことができる【刺身包丁】があれば

自宅で自分でも美しい刺身を引けます。

  

売れ筋ランキングを見る▶

 

友達登録する▶


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

当記事では以下のことについてまとめています。

1.      刺身包丁とはどのような包丁なのか

2.      刺身包丁の特徴

3.      刺身包丁のメリット・デメリット

4.      刺身包丁の使い方

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


 

刺身包丁について解説していきますので、

ぜひ包丁選びの参考にしてみてくださいね。

 

 

刺身包丁とはどのような包丁なのか?



 

 

【刺身包丁】という名前を聞いたことがあっても

実際に自宅で使用している人は

それほど多くないのかもしれません。

 

 

しかし、魚がよくとれる地域や

魚を良く食べる習慣のある家庭では

【刺身包丁】を常用していることもありますね。

 

 

【刺身包丁】と言えば、

お寿司屋さんや和食料理店で欠かせない

和包丁の一つです。

 

 

【刺身包丁】にはどのような特徴があるのか

詳しく見ていきましょう。

 

 刺身包丁を見に行く▶


刺身包丁の特徴は?



 

 

【刺身包丁】の用途は、

生の魚を刺身などの切り身にすることです。

刺身包丁は細長い形状が特徴的。

関西地方と関東地方では形状が異なります。

 

 



 

 

関西は刃先が尖っていて、関東は刃先が尖っておらず

長方形のような形をしているので

関西と関東では形状が異なります。

 

 

関西の【刺身包丁】は柳刃包丁と呼ばれたり、

菖蒲の葉の形に似ていることから「正夫(しょうぶ)」と

呼ばれることもあります。

 

 

刃渡りの長い【刺身包丁】は

刃の長さを利用して、引くようにして食材を切ります。

 

 刺身包丁を見に行く▶


刺身包丁のメリット・デメリット



 

 

【刺身包丁】のメリットとデメリットを見ていきましょう。



 

 

【刺身包丁】は、魚を切る、さばく、刺身を引く、桂剥きをすることができますが、

それ以外の用途には使えないというデメリットがあります。

そのため、魚料理をキレイに仕上げるため、

効率よく調理するために使うようにすれば良いでしょう。

 

 刺身包丁を見に行く▶

 

刺身包丁の使い方



 

 

【刺身包丁】は片刃なので、

引き切りという方法で食材を切ります。

引き切りとは食材に刃を当て

手前に引くようにして切る方法です。

 

 

刺身を引く際はなるべく身に触れる回数を減らすと良いです。

魚の身に刃があたったら

【刺身包丁】をスッと自分の方へ引いて

一気に切ると断面がキレイに切れますよ!

 

 

【刺身包丁】でおろした魚や

切った刺身は身が潰れることなく

とても美しいです。

魚料理の際はぜひ使ってみてくださいね♪

 刺身包丁を見に行く▶


売れ筋ランキングを見る▶

 

友達登録する▶

魚をさばくのに最適なのは?【刺身包丁】でプロのような仕上がり!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします