おもてなしでオシャレなフレンチ!オイル漬けでうま味が閉じ込められた「鶏肉のコンフィ」のレシピ

おもてなし料理は、豪華なものが喜ばれますね。 しかし、豪華な料理を作るのはなかなか大変なものです。 見た目はとっても豪華で、味も美味しい料理を簡単に 作れたら良いですよね。 おもてなしには、たくさんの料理を作るので、 ほったらかしでできる料理を取り入れることをオススメします。

by ダマスカス包丁の専門店 Kia Ora

View

70

値段

¥ 7,700

在庫数

4

おもてなしでオシャレなフレンチ!オイル漬けでうま味が閉じ込められた「鶏肉のコンフィ」のレシピ

編集日時: 2020/10/30 09:29

おもてなし料理は、豪華なものが喜ばれますね。

しかし、豪華な料理を作るのはなかなか大変なものです。

見た目はとっても豪華で、味も美味しい料理を簡単に

作れたら良いですよね。

おもてなしには、たくさんの料理を作るので、

ほったらかしでできる料理を取り入れることをオススメします。

今回は、オイル漬けでうま味がぎゅっと詰まった

「鶏肉のコンフィ」のレシピと

調理の際に使っていただきたい

当店のオススメの包丁もあわせてご紹介しますので

参考にしてみてくださいね。

 


用意するもの

骨付き鶏もも肉 6本(塩コショウで揉み込んでおく)

にんにく 1片(薄切りにする)

生姜 1片(薄切りにする)

ローリエ 2

タイム 3

塩 少々

コショウ 少々

オリーブオイル 材料が浸るくらいの量

 


調理方法

    ジップ付き保存袋に、にんにく・生姜・タイム・ローリエ・鶏ももを入れて冷蔵庫で一晩寝かせます。

 

    ①の鶏ももを皮目を上にして鍋にしき、一緒にジップ付き袋に入れていた他の材料もすべて鍋に入れます。

 

    ②にオリーブオイルを材料が浸るくらい入れて、火にかけます。

 

    弱火で1時間ほど、じっくりと煮込みます。

 

    ④の肉に火が通ったら、火を止めて冷めるまでおいておきます。

 

    ⑤の鶏ももをジップ付き保存袋に入れ、弱火の湯煎にかけて温めます。

 

    ⑥の鶏ももが温まったら、袋から取り出し、油を引かずにフライパンで皮目を下にして焼き、皮目がパリパリになったら裏返して両面焼いて皿に盛り付け、お好みの野菜を添えたら完成です。

 

おもてなし料理にフランス料理を出せたら、

喜ばれること間違いなしですよ!

コンフィは、材料を寝かせたり、

オイルでゆっくり火を入れていく料理なので、

ほぼほったらかしでOKです。

その間に他の料理を準備できるので、

パーティーにオススメの1品ですよ!

 

にんにく、生姜のみじん切りは「ペティナイフ」がオススメです。

 

当店で取り扱っているオススメのぺティナイフは、

XITUO ペティナイフ 刃渡り 9.5cm VG10 ks20082308

です。

この商品は、こちらのURLから

https://connected.base.shop/items/32963808

ご購入いただけます。

 


当店の包丁は、刃にダマスカス鋼の独特な模様が

浮かび上がっており、見た目もオシャレで

切れ味の鋭い包丁です。

こちらのペティナイフは持ち手がキレイなブルーなので

他の人と差を付けられますよ!

 

当店では、この他にも用途にあった多数の包丁を取り揃えています。

それぞれ単品での購入も可能なので、

こちらのURLから

https://connected.base.shop/

ぜひご来店ください。

ライン@登録で初回購入時8%オフのお得なクーポン配布中


 instagram


facebook

おもてなしでオシャレなフレンチ!オイル漬けでうま味が閉じ込められた「鶏肉のコンフィ」のレシピ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします