プロ用高級鋼で自宅のキッチンをワンランクアップ!最高の切れ味のオススメVG10ダマスカス鋼包丁

切れ味の悪い包丁は、料理の効率を下げ、 ストレスになるだけでなく、 食材もキレイに切ることができずに、味を落としてしまいます。 包丁にとって、切れ味はとても重要なポイントですよね。 抜群の切れ味を求めている人にオススメなのが、 プロ用の高級鋼「VG10」で作られている包丁です。 「VG10」包丁は鋭い切れ味が特徴で、

by ダマスカス包丁の専門店 Kia Ora

View

54

値段

¥ 14,300

在庫数

5

プロ用高級鋼で自宅のキッチンをワンランクアップ!最高の切れ味のオススメVG10ダマスカス鋼包丁

編集日時: 2020/10/22 09:21

切れ味の悪い包丁は、料理の効率を下げ、

ストレスになるだけでなく、

食材もキレイに切ることができずに、味を落としてしまいます。

包丁にとって、切れ味はとても重要なポイントですよね。

抜群の切れ味を求めている人にオススメなのが、

プロ用の高級鋼「VG10」で作られている包丁です。

「VG10」包丁は鋭い切れ味が特徴で、

その切れ味が長続きし、お手入れの頻度が少なくて済むので

オススメの包丁ですよ。

今回は、包丁の素材についてまとめ、

当店で取り扱っているオススメの包丁を紹介します。

 


「包丁の素材とは?」

包丁は鋼材によって、特性が異なります。

当店で取り扱っている包丁は「VG10」という鋼材が使われた

ダマスカス鋼包丁です。

 

VG10とは?」

VG10」とは「炭素」を多く含み、

「クロム」「モリブデン」「バナジウム」

「コバルト」という鋼材から作られています。

「炭素」を多く含むことで、硬度が高く、固い材質になっています。

「クロム」には、錆びにくい性質があり、

「モリブデン」には、耐性を持たせ、鋭い切れ味を長持ちさせる性質、

「バナジウム」には、頑丈で鋭い刃にする性質があり、

「コバルト」が刃を錆びにくくしています。

 


VG10」の包丁は、1日に朝昼晩の3回食事を作る人の場合、

2ヶ月に1度、研ぎ直しを行うくらいのお手入れの頻度でも

鋭い切れ味を保つことができます。

それだけ、鋭い切れ味が長続きする包丁です。

毎日食事を作らない人の場合は、3ヶ月ほど研ぎ直ししなくても

鋭い切れ味は劣りません。

お手入れの頻度が多くなると、時間をとられてしまいますが、

「VG10」包丁は、お手入れがとても楽です。

包丁は、使う度にキレイに洗浄して、しっかりとふきあげてから

保管することで、よりお手入れがしやすくなりますよ。

 

当店で取り扱っているオススメのVG10ダマスカス鋼包丁は、

XITUO 牛刀 刃渡り 19.8cm VG10 ks20082309

です。

こちらから

https://connected.base.shop/items/32963888

ご購入いただけます。

 


<まとめ>

VG10」ダマスカス鋼包丁は、

鋭い切れ味が特徴的です。

鋭い切れ味が長続きし、

錆びにくく、刃が欠けにくい包丁なので

長く愛用していただけますよ。

鋭い切れ味の包丁は、調理の効率を格段アップさせてくれます。

調理効率が上がれば、時短にも繋がり、

空いた時間でもう1品作ることや、

食後にゆっくりとした時間を過ごすことも

できるようになりますね。

良い包丁に出会って、快適な日々を送っていただきたいです。

 

当店では、他にも多数の商品を取り揃えております。

こちらのURL

https://connected.base.shop/

から是非ご来店ください。

ライン@登録で初回購入時8%オフのお得なクーポン配布中


 instagram


facebook

プロ用高級鋼で自宅のキッチンをワンランクアップ!最高の切れ味のオススメVG10ダマスカス鋼包丁

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします