街を彩る「札幌の景観色70色」。色で考えるマチづくり、マチの色を考える本。

札幌の景観色70色。全国同じ色の景色にはもう飽きた!色で考えるマチづくり。札幌の色とは? 64ページ、550円。フルカラー。

by 色と遊び、色を学ぶ|色の専門家【公式ストア】色彩学習・色彩知育玩具・地域色彩観光土産などのお店

View

228

値段

¥ 550

在庫数

20 ~

街を彩る「札幌の景観色70色」。色で考えるマチづくり、マチの色を考える本。

編集日時: 2021/03/24 23:57

札幌の景観色70色をご存知ですか?

ファッションのように簡単に着替えることができないのが「景観色」。

何年も、何十年もかかるからこそ、しっかりと考えたいのが「景観色」。

札幌市の場合は、70色のカラーパレットが策定されています。




日本全国、どこへ行っても同じ風景にはもう飽きた!
札幌の街並みを色で美しくしたい!


そう思って、景観色の本を書きました。

札幌の景観色70色 ~マチの色を考える本~

70色の色名とストーリーを調査して、わたしなりのエッセンスを加えています。




例えば、こんな感じで各色を紹介しています。


★札幌玉葱色   
マンセル値:5Y8.0/2.0  
CMK値:C18.7  M16  Y39 K0   
RGB値:R216  B208  B165

「玉葱といえば、どのご家庭でも定番の食材ですが、

日本の玉葱の発祥の地が札幌であることは知られていません。

1871年に欧米から・・・」と、色の説明以外に札幌の歴史、観光、気候風土なども紹介しています。


色でマチづくり、記憶に残る「らしさの色使い」

住まう人も、訪れる人も、居心地のよい空間、環境にするために、

建物の外壁色に使用してみましょう。

海外でも、外壁や屋根の色を同じ色で統一することで整い、観光地としても記憶に残りますね。

札幌が目指しているのは、長い年月をかけてでも、記憶に残る美しい街並みをつくること。

そのため、昨今の都市開発ではビル工事の仮囲いにも「札幌の景観色70色」が使用されています。


これからの、マチづくりは、便利さ  <  心の豊かさ

コロナ禍ですっかり価値観が変わってしまったように、

これからは便利さよりも、心の豊かさが更に重要になってくるのではないでしょうか。


景観色は1日2日では完成しませんが、

長い年月をかけてでも「そのマチらしさを色で演出すること」。

私がこれからも伝えていきたいメッセージです。

よければご一読いただければ幸いです。



https://colorlab.official.ec/items/28664598

札幌の景観色70色 ~マチの色を考える本~

札幌市認定:札幌スタイル認証製品


【もくじ】
1. 札幌の景観70色
 札幌の景観色概要
 札幌の景観色70色紹介

2. 景観色70色ケーススタディ
 景観色70色のプロダクト
 マチづくりプロジェクト

3. 景観と色彩について
 色彩学基礎
 景観とは
 マチの色

4. あとがき【商品解説】


著者 外崎由香

北海道カラーデザイン研究室代表

1級カラーコーディネーター

http://www.h-colorlab.com/



街を彩る「札幌の景観色70色」。色で考えるマチづくり、マチの色を考える本。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします