大阪の下町からこんにちは。大阪ローカルから日本で初めてのコーヒーを

大阪の下町からこんにちわ。 コーヒー屋の主人が自身をもっておすすめする、 日本でここでしか買うことのできないこだわりのコーヒー豆をご紹介いたします。

by THE coffee time online market

View

647

値段

在庫数

大阪の下町からこんにちは。大阪ローカルから日本で初めてのコーヒーを。

編集日時: 2017/12/25 15:13

まいど!!
人情の街大阪の下町・塚本でコーヒーショップをしています、のでやんです!

大阪から一駅しか離れていないのにこの街は本当にのんびりです。
人情味溢れるこの塚本の街で、僕はいつもここでコーヒー豆の焙煎をしています。

 

 

 

僕の焙煎のこだわりは「ゆっくりと育てていくこと」。
ゆっくりと火を通すことで甘さと香りがとても引き立ちます。

ゆっくりと火を通すことで豆の中心まで火が入るので、味の変化を楽しむことができます。
焙煎したての豆はフレッシュで豆の特徴がそのまま出てきます。
焙煎して時間がたつと、味に丸みを帯びてきます。
そして2週間程時間がたつとまるで、大人の色気のような味わいが出てきます。
なのでぜひとも粉ではなく豆で買っていただきこの味の変化を味わっていただきたいです。

そんな僕の今日のおすすめは 「ケニア ニエリオタヤ・チンガAA」です。
あまりに名前が長いので、「ケニア」と呼ばせていただきます。

この「ケニア」はロイヤルコーヒーという世界で最初に誕生したスペシャリティコーヒーの専門商社から仕入れています。

国内でロイヤルコーヒーから直接仕入れられるのは僕だけなので、

日本でここでしか飲むことのできないコーヒーです。

 


この「ケニア」はなんといってもジューシーなんです。
口の中で香りやうまみがじゅわーっと広がります。
そして香りが広がった後にやってくるのが「ケニア」独特の渋みです。
ただ華々しいだけじゃなくて強さもあるのがこの「ケニア」の特徴です。

朝、コーヒーで目覚めたいときにも、
昼、コーヒーで一息入れたいときにも、
夜、コーヒーで一日の疲れをいやすとき


それぞれに合わせたブレンドも作っていて、この「ケニア」は朝のブレンドに使用しております。

 


コーヒーのある生活。
豆をひいているときも、ゆっくりと注いでいるときも。
何より出来上がったコーヒーを飲んでいるときも。
あの何とも言えない時間の流れが僕は大好きです。

大阪の下町からこんにちは。大阪ローカルから日本で初めてのコーヒーを。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします