2種類のチノパンを比べてみた

2ブランドのチノを比べてみました。

by clam(クラム)

View

52

値段

¥ 34,100

在庫数

11

2種類のチノパンを比べてみた

編集日時: 2021/01/27 13:22

clamの坂本です。


本日は、当店にございます2種類のチノパンをいろんな角度から比べてみました。

2種類のチノパンとはこちらです。

YCHAI ROBUSTO アメリカンチノパンツ

Tangent / タンジェント フレンチアーミー チノパンツ

イタリア製のアメリカンチノと日本製のフレンチチノ。

文章だけ見れば訳がわかりませんが・・・笑


サイズは、YCHAIサイズ30、Tangentサイズ46のサイズスペックを比較しました。


YCHAI:ウエスト80 渡り32 裾幅18 股上26.5 股下73

Tangent:ウエスト80 渡り32 裾幅19 股上27.5 股下75


ウエストと渡りは両ブランドとも同じで、裾幅がTangentが1cm太めです。

股上の差も1cmのみと両ブランドともほぼ同じような型ですね。(計測は平置きで行なっております。)


両ブランドの大きな違いはプリーツの有無です。

昨今はプリーツ入りが主流になってきた感がありますが、ノープリーツもまだまだ勢いは衰えておりません。

Tangentのほうがウエスマンが太く、YCHAIはV字スリットが


着画像を見ると、プリーツ入りと無しでは見た目の印象もだいぶ違いますね。



YCHAIはカジュアル感が強めで、Tangentはドレス寄りでしょうか。



細かなディテールを見ていきます。

YCHAIは玉縁ポケットでベルトループがセンターにもあり、Tangentはフラップポケットでベルトループは太めです。


裏地を見てみましょう。

YCHAIはボタンフライでシック無し。

Tangentはジッパーフライで、ドレスパンツを意識した作りが特徴なのでシックが付いています。



YCHAIのボタンはデザイン性のあるボタンで、Tangentは尿素ボタンです。

生地はYCHAIのほうが厚めでザラッとした印象です。

Tangentは光沢のあるサラッとした生地感でしょうか。


裾のタタキ幅はYCHAIが2cm、Tangentが3.5cmです。


比較まとめ

YCHAIはカジュアルに、Tangentはドレスに合わせやすいといった印象です。

両者とも非常に綺麗なシルエットとなっております。

大人なミリタリーを取り入れるなら間違いなしのチノですね。




2種類のチノパンを比べてみた

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします