春の通園に!そのまま街歩きもOKな「ママの通園レインポンチョ」

親子3人乗り自転車での乗車に特化した「ママの通園レインポンチョ」に、春らしいカイトカーキが加わりました。 カラーはイベントでのデザイン投票で決定。新柄の「カモフラージュ」も加わり、全10タイプが揃いました。

by chibito

View

380

値段

¥ 20,520

在庫数

20 ~

春の通園に!そのまま街歩きもOKな「ママの通園レインポンチョ」 新色のライトカーキ加えた全10タイプ

編集日時: 2018/02/15 11:33

親子3人乗り自転車での乗車に特化した「ママの通園レインポンチョ」に、春らしいカイトカーキが加わりました。

カラーはイベントでのデザイン投票で決定。新柄の「カモフラージュ」も加わり、全10タイプが揃いました。

 

保育園に自転車で送迎するママパパたちは、毎朝お支度のために一度保育園に入りますが、

雨の日は着てきた雨具を玄関前で脱ぎ、子どもを預けたらまた雨具を着て勤務先に向かうことになります。

この手間を極力少なくするためにはかぶるだけのポンチョが最適。

でも、市販されている撥水のおしゃれポンチョでは耐水性不足、自転車では使いにくいという課題がありました。

 

そこで開発したのが、ママチャリにぴったりのこのサイクルポンチョ。

見ごろ内側のハンドルベルトをつかうと傘のような形状になって、膝が濡れにくくなる仕組みです。

 

●自転車で子どもを送迎するママの傘代わりになる防水仕様

ポンチョの裏側のハンドルベルトに手を通すことで、ポンチョの見頃を傘のようにして自転車に乗ることができる構造。足が濡れにくく、ズボンがなくとも、これ1枚で出かけられます。

  


●トレンチコートのように街歩きに着て出かけられる

派手な柄は用いず、無地のベージュまたはライトカーキを採用。トレンチコート感覚で街歩きに利用できます。袖は返せば裏地の北欧柄をチラ見せが可能。柄は全5柄を用意しています。

 


●べたつく雨の日もさっと脱ぎ着でき、園へも出入りしやすい

生地裏にトリコットを貼り付けた3層構造の防水生地を採用しており、雨の日のベタつきを抑制。ファスーナーを下げて、フードを引き上げるだけでさっと脱げ、保育園や幼稚園への出入りもスムーズにできます。


●走行時も風で舞い上がりにくく、抵抗も少ない

後ろ側の裾を長めにし、サドルに敷いて座ることができるほか、シルエットを極力スリムにし、風の抵抗を受けにくいよう配慮。前方からの風でも舞い上がりにくく、走行時の安全性を高めています。

 

【商品概要】

●商品名:「ママの通園レインポンチョ」

●生地 :防・撥水・透湿三層素材(耐水圧11,000mmレベル)、

     透湿度 8,000g/m2/24hrレベル

●素材 :(表)ナイロン100%、(裏)ポリウレタン(防水加工)

●価格 :19,000円(税別)

●カラー:ベージュ、ライトカーキ、それぞれ袖柄は5タイプ…全10種

●ブランドサイト商品ページ: http://www.chibito.jp/poncho

●オンラインショップ   : http://shop.chibito.jp/

 

【使用イメージ動画】

●ママの通園レインポンチョ「2秒で脱げる編」

https://www.youtube.com/watch?v=8js3m_atWmU

 
●chibitoレインポンチョ3人乗り自転車での走行

https://www.youtube.com/watch?v=D-HMiRYWCuY

 

◆chibitoについて

子育て世帯が抱える課題の中から、商品化によって解決可能なものを取り上げ、プロジェクト化し、育児当事者自身が開発に参加できるようにした育児グッズブランドです。開発に参加する企画会員の意見を反映したオリジナル商品を販売しています。上記、「ママの通園レインポンチョ」は“都会の雨の日の保育園送迎”の課題に2015年より取り組んだプロジェクト第2弾の商品の最新モデル。

 

 

 

春の通園に!そのまま街歩きもOKな「ママの通園レインポンチョ」 新色のライトカーキ加えた全10タイプ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします