暑い時期、まろやかで爽やかな水出し冷茶がやめられない。ティーバックで手軽に冷茶。

ティーバッグで手軽に作れる水出し冷茶は、一度試すとやめられなくなります。燦々と降り注ぐ牧之原台地で育った深蒸し煎茶は、水出しで淹れるとまろみが強調され、爽快な冷茶になります。この時期、ぜひお試しください。

by charakuan

View

124

値段

¥ 864

在庫数

100 ~

暑い時期、まろやかで爽やかな水出し冷茶がやめられない。ティーバックで手軽に冷茶。

編集日時: 2018/08/24 17:11

暑い時期に外出先でペットボトルのお茶を飲むのは手軽ですが、

ちょっとだけ自分の飲みものにこだわってみませんか?

 

日頃飲み物や食品などへ意識が高いこだわりの商品を選んでいる方も、

これからこだわる方にも手軽に水出し冷茶をつくれるティーバッグ煎茶を

おすすめしています。

 

燦々と降り注ぐ太陽の恵みで育った静岡牧之原台地の深蒸し煎茶は、

まろやかさが特徴です。

摘採した生葉を少し長めに蒸す製法によって、お茶の甘みを引き立てるのです。

この製法は、牧之原が発祥の地で、現在では全国に普及しています。

牧之原の深蒸し煎茶は、水出しで淹れるとさらに甘味とまろみが引き立ち、

爽快感がたまりません。

 

牧之原台地のお茶畑


 

水出しは、なぜお湯で淹れるのと違って渋みがなく甘味が引き立つのか?

それは、抽出成分の違いで、水出しですと熱湯で抽出しやすい苦渋み成分(カテキンやカフェイン)

の抽出を抑えられ、低温でも十分抽出されるアミノ酸であるテアニンが強調されるからです。

テアニンは、お茶にだけ含有される成分で甘味やコクのもと。

したがって水出しは、甘味やコクをより強く感じられるのです。

 

そんな水出し冷茶は、ティーバッグの煎茶で簡単に作れます。

冷水ポットにティーバッグとお水を一緒にいれ、冷蔵庫で冷やすだけ。

ティーバッグは、ピラミッド(三角テトラ)型ティーバッグですので、

成分をしっかり抽出します。

また、生分解フィルターを使用しているため、生ごみとして処分が可能ですので

後処理が簡単です。

 

テトラ型ティーバッグ
 
 

 

冷水ポットにティーバッグを入れるだけ 

 
一晩置いた煎茶の水出し冷茶は、日常の食事によく合いますし、リフレッシュ効果にも。

サーモスボトルに入れて携帯していだければ、外出先でも職場でもどこでもいただけます。

まろやかで後味すっきりの爽快な冷茶は、ペットボトルのお茶との違いを感じられ、おいしさを実感できます。

 

一度試していただけると、水出し冷茶がやめられなくなります。

 

ぜひ、お試しください。

 

茶楽庵

暑い時期、まろやかで爽やかな水出し冷茶がやめられない。ティーバックで手軽に冷茶。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします