木製のあたたかみとペイントが心地よい。アンティークシャビーペイントの木の額縁

ハンドメイドの額縁です アンティーク風なシャビーペイント仕上げの素敵な雰囲気のひとしなのご紹介です。 この作品ができるまでのストーリーを綴りました。

by シックな写真撮影スタイリングボード|オーダーメイド制作販売|おしゃれ|大阪|住之江|

View

2.4K

値段

在庫数

アンティークシャビーペイントの木のフレーム

編集日時: 2016/09/05 11:39

額縁を探しているけど、「これ!」と思う額縁に出会えないと悩んでいる方へ。

木製で、アンティークな雰囲気のシャビーなペイントの額縁があるということを知っていただきたいと思った為です。

結婚式のウエルカムボードとして、自分でアレンジをして飾りたいというお声を少しづつ頂くようになり、もしかして、このようなアンティークな雰囲気で手作りの額縁を探している方がもっといらっしゃるのかなと、思いました。

 額縁は壁のアクセサリーだと私は思っています。

「ウォールデコ」という壁の愉しみ方はいかがですか?



 やはり、アンティーク風にシャビーペイントしているところです。

使い込まれた風合いで、ペンキがかすれているのだけれど古臭さを感じず、むしろ懐かしく、ホッと落ち着く、不思議な感覚になる風合いがシャビーペイントの魅力です。

 使う色やペイントにもこだわっています。

艶ありのペンキが似合うのか、艶がないマットな質感の方が似合うのか、白は白でも真っ白なのか、生成り色の方がインテリアに優しく馴染むのかなど、考えながら色を決めています。

使うペンキは大阪の調色専門の塗料店タカラ塗料さんのペンキを使っています。というのも、作品作りに欠かせない塗料の勉強のために週に2回勤めている塗料店なのです。

 

そして自己流の木工ではなく、本格的な木工技術を身に着けたく、週に1度の木工教室でのお仕事をしつつ木工技術の習得にも力を注いでいます。

その木工教室では22通りの額の作り方を習得しました。そほ技術を自分のデザインと組み合わせて、もの作りをしています。

そして先日、国家資格である2級家具製作技能士試験を受験しました。

さらなる向上を目指します^^
 

 結婚式のウエルカムコーナーに飾ってくださっている方もいるのです。

とっておきの押し花カードにもよく似合いますし、ドライフラワーリースなどと一緒に飾るとナチュラルインテリアにとても素敵に。



 木製の暖かみとペイントの魔法をかけた一品です。

アクセサリーを身に着けるように、壁にもアクセサリーとして額装、ウォールデコを暮らしに取り入れてみませんか?

 

アンティークシャビーペイントの木のフレーム

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします