純粋で素直な子供心を忘れないために、戒めの意味も込めたクラウンモチーフのシルバー製イヤカフ☆

小さい頃の純粋で素直な気持ちを忘れないために、どこか懐かしい郷愁の意味も込めて制作しました。 いつまでも心のどこかに子供心を持ち、物事に向き合えるようにと願いを込めました。

by Candy&Spice,Street. Online Shop 通販

View

61

値段

¥ 6,000

在庫数

1

純粋で素直な子供心を忘れないために、戒めの意味も込めたクラウンモチーフのシルバー製イヤカフ☆

編集日時: 2018/07/13 10:31

 

子供の頃…

 

食べ物を残したら、「もったいないお化けが出るぞ!」と言われたり…

 

「夜口笛を吹くと…」「霊柩車を見たら親指を隠す」「食べてすぐ寝ると牛になる」等々…

 

地域によって様々な都市伝説の類の言い伝えが世の中にはありました。

 

良い悪い、信憑性の云々は置いといて…

 

純粋で素直な子供には、生きる上での日常の指針(善悪の判断)の一つになっていました。

 

 

しかし大人になり様々な現実と対峙していくうえで失われてしまった、そんな純粋で素直な気持ちを忘れないように

 

と思い制作したアイテムを今回はご紹介します☆

 

 

 

 

ROONEY PW Clown トラウマを植え付ける イヤーカフ PWEC-1

 

ブランドキャラクター「ROONEY」(ルーニー)クラウン(ピエロ)に扮して、トラウマを植え付ける

 

何かを企んでいるように歯をむき出しにして笑っている…

 

その表情がどことなく「キモかわいい」シルバーアクセサリー(イヤカフ)です!

 

 

 

 

 

 

 

子供の頃、サーカスに連れて行ってもらった時、空中ブランコバイクの曲芸動物たちの演技、そのスケールとクオリティに

 

圧倒されていると、奥から化粧をして派手な格好をしたクラウン(ピエロ)がパントマイムで会場の笑いをとっていました。

 

 

 

でもどこか悲しげで、子供心に恐かったのを覚えていますし、自分の中の都市伝説のひとつになっていったような気がします。

 

 

 

当アイテムは、そんな子供心に強く印象に残ったクラウン(ピエロ)をモチーフにデザイン制作しました。

 

 

 

 

 

 
 
 
身に着けることで、小さいころに聞いた生きる上で日常の指針でもあった都市伝説言い伝えなどが…
 
 
 
大人になった今も心のどこかに聞こえてくるような、子供心を忘れない自分への戒め、お守りのような
 
 
 
存在になってくれるのではないかと思っております。
 
 
 
 
それは郷愁というか、どこか懐かしい思い出も一緒に盛り込んで形にしてみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

顔の向きの角度によっては、いろいろな表情を魅せてくれるキャラクターですので、

 

 

 

身に着け方次第で楽しみ方は無限大に広がります!

 

 

 

 

純粋で素直だった…子供心を忘れないためにも、耳元のワンポイントアクセサリーにいかがでしょうか☆

 

 

 

 

純粋で素直な子供心を忘れないために、戒めの意味も込めたクラウンモチーフのシルバー製イヤカフ☆

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします