夏休みの工作にも!つくろうよ、鮎のマスコット

夏休みの工作にも!?手縫いで作る「鮎」のマスコット製作キット「つくろうよ鮎のマスコット」。 作り方の説明を交えながら、ご紹介しています。 この夏、あなたも鮎マスコット作りに挑戦を!

by tetsukurite テツクリテ

View

73

値段

¥ 880

在庫数

2

夏休みの工作にも!つくろうよ、鮎のマスコット

編集日時: 2020/08/08 16:14

今年は短い夏休み。なかなかお出かけも難しいですよね。

お家で過ごす時間に、お子さんと一緒に、ご自分用に、「鮎のマスコット」作ってみませんか?


こちらの「つくろうよ鮎のマスコット」キットは、「きいろの戸口」さんのイラストがプリントされた「鮎」のマスコットを自作するセットです。

きいろの戸口さんは、日常でよく見かけるものをモチーフに、モノトーンの絵を描き、雑貨を作っています。

日常の…と言いつつも、目の付け所が非常にユニーク。確かによく目にするものだけど、なかなかモチーフにはしないかな?というものを扱っていらっしゃいます。


キットのご紹介にもどります。

実際にスタッフが製作してみました。


こちらのキット、鮎のおす・めすを選べます。

お子さんと作るなら、おすめすの違いを知るところから…学びがありますね。

(お店でも、おすめすの違いってなんでしたっけ…?と話題になります。コミュニケーションツールとして最高です。)


わたしはなんとなく「めす」を選びました。

さっそく開封してみます。

用意するものはハサミ・針・白い糸のみ。

それ以外はすべてキットに入っているので、気軽に作れます。

鮎の柄が印刷された布と綿・紐そして説明書が入っていますので、説明書通りに作るだけ。


裏返しに縫い合わせます。


切り抜いて…


ひっくり返します


綿を詰め詰め


綿を詰めた箇所を塞ぎます


ヒレなどの先端に綿を詰めるのがちょっぴり難しいですが、丁寧に作業すれば美しく仕上がります。

なみぬいができれば、お子さんも一緒に楽しめます。


大きいのでお子さんのリュックにつけたり、手荷物を預けるときにカバンにつけたりすると、目立っていいのではないでしょうか。

鮎の産地であれば、話のネタにもなりますね。(わたしもカバンにつけていますが、話題になります。)



あらゆるシーンで活躍しそうな鮎のマスコット。お出かけできなくて暇だな…というときやお子さんとたのしく学びたいときなど、ぜひ作ってみてください。夏休みの工作にもいかがでしょうか?

針と糸で裁縫をするって、なかなかないですよね。巣ごもり時間が増えている今、お子さんと楽しく学びながら作れる「鮎のマスコット」おすすめします。

ちなみに、作る自信はないけど鮎が気になる…という方には完成品もご用意していますのでご安心ください。
https://caferon.theshop.jp/items/29000009


夏休みの工作にも!つくろうよ、鮎のマスコット

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします