【商品情報】オーロラガラスコップが入荷しました😌

中でも夏らしくおすすめなのが『オーロラガラスコップ』 今日は少しだけうんちくを語らせてもらいます! 一見シンプルなグラスに見えるのですが、実はとても凝った作りになっているんですよ! みなさんはガラスコップを作る体験されたことありません?

by BONNE CHANCE

View

2.5K

値段

¥ 1,760

在庫数

0

【商品情報】オーロラガラスコップが入荷しました😌

編集日時: 2020/06/02 19:31

久しぶりのブログ更新になってしまいました🙇‍♀️

今は夏っぽいアイテムを続々と準備中で朝から晩まで検品&発送をしています☺️

 

中でも夏らしくおすすめなのが『オーロラガラスコップ』

今日は少しだけうんちくを語らせてもらいます!

 

一見シンプルなグラスに見えるのですが、実はとても凝った作りになっているんですよ!

みなさんはガラスコップを作る体験されたことありません?

通常ガラスのコップで丸~い底のデザインを、吹きガラスの技法にて作ったことがあるのですが、

吹きガラス技法の特性上、気泡をできるだけ少なくクリアなガラスを作るのがすごく難しいのだと初めて気がつきました🙇‍♀️
 

吹きガラスの技法は、細い鉄のパイプの先にとけたガラスを付けてから息を吹き込んでガラスをシャボン玉のようにふくらませる方法です!

いまでもガラスの成形、とくにびんや容器の製造に使われていることが多いのですが、古代シリアから続く伝統的な技術です。

 

一度、ガラスを吹いてガラスを丸くしたのち、吹き竿とグラスの口とを切り離して、箸を使って飲み口を薄く広げるんです。

手作業で作られているグラスの飲み口のうすいグラスが高い技術が必要というのはそういうことなんですね😢感動

その後に、焼戻し窯で柔らかくしてから再度、底のデザイン形成に入ります。そして、出来上がったものを除冷炉の中に入れて、ゆっくり冷まします。

底が六角となっているので、シンプルですが実は工程がたくさんあり技術の詰まった『凝ったグラス』なんですね。

 

下の写真の同じ形のゴールドラインガラスコップも同じ形をしています。

 


 

ちなみに、オーロラグラスのオーロラ加工はABコーティングと一般的に言われます。
Aurore Borealede」のABです!七色に輝く加工が施されています🌈

もともと、このオーロラは1956年にスワロフスキー社がクリスチャン・ディオールと共同開発し、
長年受け継がれ、世の中の女性を魅了し続ける芸術的な加工技法です^^

 

見た目が可愛いとか、リーズナブルなのもすごい嬉しいのですが、

ものの成り立ちを感じると届いたものがより愛おしく感じますよね🤔♥


 

新しい商品も続々と揃ってきており、メンバー総出で、新作の検品を朝から夕方まで行なっていました。

中には発売していない商品もあります☺️
発売まで今しばらくお待ちください。楽しみにしてもらえると嬉しいです♥

 
【商品情報】オーロラガラスコップが入荷しました😌

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします