記憶に残るプレゼントってどんなもの?お弁当みたいなカタログギフト「贈りもの弁当」

記憶に残るプレゼントとは? 贈った相手に喜んでもらえて、贈ったあなたのこと、プレゼントのことをずっと覚えていてもらえたら、とっても嬉しいですよね。 そんな、印象に残る仕掛けがいっぱいのカタログギフト「贈りもの弁当」の魅力をお伝えします。

by カタログギフトの「贈りもの弁当」ショップ

View

87

値段

¥ 6,600

在庫数

100 ~

記憶に残るプレゼントってどんなもの?お弁当みたいなカタログギフト「贈りもの弁当」

編集日時: 2020/10/27 12:47

▼ プレゼント選びの悩みごと


結婚式の引き出物や内祝い、お祝いごと、母の日・父の日などプレゼントを贈る際

  • ちゃんと喜んでもらえるかな
  • すでに持っているかな
  • 他の方からのギフトと被らないかな

などと心配になりませんか?

そんなことを考えていると、プレゼント一つ選ぶのにも意外と時間はかかるもの。




それならいっそカタログギフトを贈って、

相手の好きなものを選んでもらいたい!とも思うけれど

やはり味気ないので、もう少し凝ったものを贈りたい…


そんな時には、

  • ちょっと面白くて変わってる
  • 開けた時に盛り上がる
  • 自分では買わないけれど、もらったら面白いくて人に話したくなる

そんなプレゼントを贈るのがオススメです!


▼ お弁当みたいなカタログギフト「贈りもの弁当」


カタログギフト「贈りもの弁当」はその名の通り、

お弁当箱(風の木箱)に入ったカタログギフトです。



贈られた相手は、一瞬「これは何?」と驚くこと間違いナシ。

箱を開けてカードをめくっていくと、

表面にはおいしそうなお肉やお魚

裏面にはその食べ物にまつわるストーリーが載っていて

これがカタログギフトだと気付く仕掛けです。



商品を交換した後にも飾っておきたくなる可愛らしいデザイン。

お子さんのいるご家庭では、おままごとに活用していただいているという

エピソードもお客様から教えてもらいました笑。


▼ 47都道府県のグルメを制覇


カードに掲載されている交換商品は

47都道府県から、それぞれの土地の美食を厳選しました。



北から南まで、カードをめくっていると

全国を旅しているような気分が味わえます。


また、贈った相手の方の出身地やゆかりの土地も必ず載っているのも

喜んでもらえるポイントです。


▼ 地方新聞社が選んだ商品だから年配の方へのプレゼントにも◎


その土地の美味しいものをいちばん知っている人。

それはきっと地元の新聞社。

毎日、自分たちの足でニュースを追っている新聞社は

その地方のグルメにも詳しいんです。


そんな地方新聞社が、自県のおすすめグルメを選んだので

交換商品のおいしさ、品質には自信があります!



信頼感のある新聞社が厳選しているカタログギフトなので

年配の方へのプレゼントにも最適です。


▼ さいごに


相手のことを想うからこそ、プレゼント選びには悩みが付きもの。

ですが、喜んでいる顔を思い浮かべながら、楽しく選べるといいですね。


そして、カタログギフト「贈りもの弁当」がそのお役に立てればうれしいです。



記憶に残るプレゼントってどんなもの?お弁当みたいなカタログギフト「贈りもの弁当」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします