次にくるのはプレクランだっ!【自然由来 まつ毛育成成分の話】

育毛・増毛に効果が期待できる新成分プレクランのご紹介です。

by ケアオタ! by Bees Knees Japan

View

39

値段

¥ 3,025

在庫数

50 ~

次にくるのはプレクランだっ!【自然由来 まつ毛育成成分の話】

編集日時: 2019/10/07 10:14

まつ毛、綺麗に伸ばしたい!

つけまじゃなくて、エクステじゃなくて、

自分のまつ毛で勝負したい!って思いませんか?

自分のナチュラルまつ毛に、せめてマスカラだけで、

「まつ毛長い~!」って言われたら嬉しいですよね?少なくとも私は嬉しい!


だから、最近まつ毛にイイモノ探してます。

まつ毛を伸ばしたいし、毛量も増えたら嬉しいな。

私のまつ毛の特徴として、満足いく長さになったと思った瞬間、抜けてしまうのです。

毛根にはもう少し頑張っていただけると嬉しいです。。


話が脱線しましたが、さっきも言った通り色々調べてみました。

まつ毛って、毛なんですよね。あ、知ってますよね。

という事は育毛剤?ということは最近噂のミノキ?とかね。

でも副作用とか言われると怖いじゃないですか。

だって、目だよ?👀だよ?眼だよ?


それでやはり優先順位を下げられないのは安全性だと。

お目目にはこの先も仲良くしていただきたいので、ローリスクでいきたいと思います。

ここで私のオタク心がくすぐられて、たどり着いたのはプレクラン。

↓「 効果出てるじゃない!」の写真 ↓

 (←商品メーカーから拝借したものです)



ところで、プレクランて何?と思いますよね。

『プレクランは、2017年4月に特許を取得した育毛効果の見込める新成分のこと』。←抜粋

2017年4月って、ついこの間じゃないですか!!

まだあまり知名度がないわけですね。


プレクランとは、南アメリカ大陸の酸性塩湖に生息している微細藻類を囲むゼリー状のバリアのことです。

酸性塩湖という非常に厳しい環境の中でこの微細藻類が生息できているのは、

この細胞を取り囲んでいるゼリー状の「なにか」のおかげであり、

この「なにか」が細胞の生命維持に大きく関与しているのではないか、

そのような期待の中研究がすすめられ、新しく発見された多糖類がプレクランであり、

過酷な環境下で細胞の生存に大きく寄与していたことが分かったのです。

プレクランには育毛に不可欠である毛乳頭細胞増殖の活性化、FGF-7,VEGF産出の促進効果が認められたのです。

簡単に毛が生える仕組みをまとめると、

【毛が生える仕組み】

毛は毛母細胞が増殖することで成長が促進されます。じゃあ、毛母細胞はどうすれば増殖するのか?

①毛乳頭細胞から分泌されるFGF-7が毛母細胞に作用することで、毛母細胞の増殖が促進されます。そして、

②毛乳頭細胞から分泌されるVEGFが血管新生を促進することで、毛母細胞が活性化されます。

※プレクランは、毛乳頭細胞の増殖を促進・FGF-7・VEGFの産出を増加させることが分かっています。


これって、プレクランで発毛・育毛が期待できるってことじゃないですのん?


また、この植物成分のプレクランは、すでに多くの安全性試験が行われ、

生き物にとって有害な物質ではない事が確認されています。

皮膚一次刺激性試験(代替法)

眼刺激性試験(代替法)

閉鎖パッチ試験(RIPT試験)


眼刺激性試験とか…助かるぅー。

ありがとう。パナック株式会社 藻類事業プロジェクトの方。。。

お会いする機会はないと思いますが、尊敬します。

しかも、ネットでお写真拝見しただけだけど結構…イケメン…(*ノωノ)。

ほんと、こういう方々のおかげで、私たちはいつも新しいものに出会えているのねっ✨


ものごとには根拠が必要だと思う私を納得させてくれるプレクランのお話でした。


是非、使ってみてください。

ちなみにサンナホルは皇室シャンプーでも有名です。(宣伝でしたーw)



次にくるのはプレクランだっ!【自然由来 まつ毛育成成分の話】

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします