日焼けどめに金属類が入ってるって知ってた?【メタルフリー日焼けどめの話】

敏感肌の方でも使える日焼け止めについてのご紹介です。

by Bees Knees Japan 本当に肌に良いものを厳選しています

View

88

値段

¥ 2,160

在庫数

50 ~

日焼けどめに金属類が入ってるって知ってた?【メタルフリー日焼けどめの話】

編集日時: 2019/10/02 10:54

表参道美肌クリニックコスメのCapreveメタルフリーUVベース、取扱いを始めました。



ところで、メタルフリーってなに?
フリーということは肌に優しそう…でも何がどうして?

少し長くなりますが、メタルフリーの良さについてお話させてください。

【紫外線の影響】
肌の老化の80%が紫外線による光老化と言われています。
光老化による影響は、シミやくすみだけではなく、毛穴の開き・乾燥、たるみ、シワまで
幅広いものです。
でもお日さまって大好き…日光浴びたいっ!でも老化は遅らせたいっ!
この葛藤は永遠のテーマですね。
本題に戻ります。

【日焼け止めの構造】
一般的な日焼け止めは、真ん中に水の核があり、その周りを油剤で包んでいる構造です。
その油剤の中に紫外線散乱剤(金属粉)や紫外線吸収剤(A波及びB波)が配合されています。

紫外線散乱剤(金属粉)は、白浮きや金属アレルギーの原因になります。
また、紫外線吸収剤(A波及びB波)が直接肌に触れることで、肌トラブルの原因になることがあります。

一方で、メタルフリーUVベースは、紫外線吸収剤(A波及びB波)を
植物由来の油剤(エステロール26)で包み、
その外側にグリセリン、またその外側には水、という構造になっています。
肌に刺激を与えるものを内側に閉じ込めた構造になっているのです。

一般的なもの



メタルフリー
  
一般的な日焼け止めに入っている紫外線散乱剤(金属粉)が入っていないので、
今まで日焼け止めによる肌トラブルが多かった方にも是非お試しいただけたら嬉しいです。


【余談・私の話】
ここからは私の感想です。

私も自分の肌に合う日焼け止めに長年出会えていませんでした。
日焼け止めを付けると肌がゴワゴワするというか、
キシキシ?ピキピキ?ピリピリ?インナードライをひしひしと実感する感じ。
肌に優しいで有名なCu●●lも合わなくて、絶望ですよ。

ある日、とあるメーカーのCCクリームに出会って、世界が変わりました…もう日焼け止めは年中これ。
これじゃなきゃやだ!って思っていました。
しかしたまに欠品する!生産が追い付かないとかで。ほんと、あの時はかなり困りました。
本当に良い物で、今でも崇拝しています。
そんな大のお気に入りではあるのですが、やっぱりコスト面でね。。。
高いのですよ。メタルフリーUVベースの4倍くらいでした。

もう少しリーズナブルにならないものかと思っていたら。。
偶然出会ったのがメタルフリーUVベースです。
私はもうトリコです。

まとめ買いでいいと思います!
あ、初めはお試しで1本でいいと思います。。

皆さんのお肌にも合いますように。


日焼けどめに金属類が入ってるって知ってた?【メタルフリー日焼けどめの話】

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • 日焼けどめに金属類が入ってるって知ってた?【メタルフリー日焼けどめの話】