熊本ではお正月に馬刺しは当たり前!本当においしい馬刺しを食べて新年を迎えてみない?

熊本はお正月に馬刺しを食べる風習があり、年末はお歳暮に贈る方も多いので馬刺しが足りなくなります。まさに争奪戦です。 けんぞうが選んでいる本当の美味しい馬刺しは「オビ」と呼ばれる部位のサシのバランスのいい部位だけですので、さらに入手が難しくなります。どれだけ用意できるかはこれから頑張ります。

by 熊本馬刺し通販/『馬肉郷土料理けんぞう』店主・小島けんぞうが厳選する本当に美味い馬刺し

View

4K

値段

¥ 3,000

在庫数

50 ~

[馬刺しあるある]熊本ではお正月に馬刺しを食べる風習があるので年末は争奪戦。

編集日時: 2015/12/02 02:58

熊本では、お正月に「馬刺し」を食べます。
一年の無病息災を願い、元気の素である馬刺しを食べる風習があります。
あけましておめでとうございますの食卓には馬刺しが並ぶのが当たり前なのです。

熊本は、ご存知の方も多いかもしれませんが、近所のスーパーでも馬刺しが売られています。もちろん飲食店で出せるレベルのものがあるかと聞かれると回答に困りますが…。
年末はお正月の準備ということでおせち料理の材料やしめ縄などたくさんの買い物をしますが、その中に「馬刺し」があります。
県内のご家庭が食べるわけなので(全部のご家庭でというわけではないでしょうが)馬刺しの入手が難しくなります。お歳暮などで贈る方も多いので、さらに足りなくなります。まさに、争奪戦です。

けんぞうが提供している“本当に美味しい馬刺し”は、馬刺しの中でも「オビ」と呼ばれる部位のサシのバランスの良いものだけです。
さらに入手が難しくなるじゃないか…。

それでも、当サイトは、本当に美味しい馬刺しをご家庭で味わっていただけるようにという想いで始めたので譲るわけにはいきません。
現在50セット確保していた「馬刺し三昧セット」も残りわずかとなり、かなり焦っています。
お正月の分が足りないからです。

今月中にどれだけの数を用意できるかは未確定ですが、できるだけ多く用意できるよう頑張ります。

[馬刺しあるある]熊本ではお正月に馬刺しを食べる風習があるので年末は争奪戦。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします