お弁当のカビ・食中毒対策にも「ニューバクテリアウト」で安心!

お弁当作りでの悩みは、鮮度保持をどう対策するか?気温・湿度上昇による カビの発生、目に見えない菌の発生など普段から気を付けていても起こりえます。そんな時に、安心してお弁当を食べてもらうために「ニューバクテリアウト」が役立ちます。大切な家族の笑顔を守る強い味方です。

by バクテリアウト 公式|除菌・消臭・ウィルス対策 PH2.5食品添加物

View

124

値段

¥ 1,620

在庫数

10

お弁当のカビ・食中毒対策にも「ニューバクテリアウト」で安心!

編集日時: 2019/04/20 11:05

これから、暖かくなって行楽シーズンですね!

運動会や遠足など、お弁当が大活躍の時期です。


しかし、暖かくなると「お弁当の鮮度保持が心配」ですよね。

保冷剤を使うと、せっかくのお弁当が冷たくなってしまうし・・。


例えば弁当に梅干しを入れますね。

これは、クエン酸のはたらきでご飯の腐敗防止になります。

冷蔵庫などが無かった時代からの生活の知恵だったんですね!


でも、梅干しだけで安心できないという方も多いのではないでしょうか?

そんな時に活躍するのが「ニューバクテリアウト」です。


ニューバクテリアウトは、ウィルスや、一般食中毒菌に対応できる食品添加物製剤です。

アルコール製剤に抗ウィルス性を持たせ(ミネラル水添加)、すぐにウィルスを不活性化させ他の食中毒菌に対しても効果が期待出来ます。

食中毒防止、感染防止、消臭効果など様々な場所で安心して使用できる特許取得商品です。

ウィルス・一般食中毒菌に対しては緩衝作用により、“酸性”を保ち、類を見ない除菌効果を維持します。


PH2.5 のアルコール製剤はバクテリアウトだけ! しかも低刺激性!【非危険物アルコール製剤】

レッツBuyあおもり認定商品(あおもり新商品開拓実施計画認定 青森県認定第80号)


以下の写真は、直接パンに スプレーせず、タッパーに ワンスプレーし、パンを入れ フタをして常温で保管して カビの発生を観察した写真です。(パンに直接噴霧しなくても、容器だけでもこの様な結果です)


この、ニューバクテリアウトは食品添加物製剤として食品にかかっても問題はありませんが…

食品に、直接スプレーして使用するのは誰でも抵抗がありますよね…。


お弁当を作る際の手指の消毒、お弁当箱や調理器具の消毒にお使い頂くのが良いかと思います。

これでお弁当の初発菌数を押さえる事になり鮮度保持、食中毒防止につながります。

尚、本品は医薬部外品ではありません。手や指の消毒目的としての利用は自己責任でお願いいたします)


ちなみに、カビには、アフラトキシンという、猛毒、発ガン性物質を生成するカビもあります。

お子様に持たせたお弁当が温度の上昇で、カビや、菌が発生しては大変残念なことになります。


抗ウイルスアルコール製剤で、これだけの効果があり、

万が一、食品にかかつても安全性があり、安心てして使用出来ます。

■食品添加物としての利用用途

食品原料の洗浄・除菌には、5~10倍に希釈して浸漬後、水洗いして利用します。
食品の味、風味、栄養成分を損なわずに除菌ができます。


ニューバクテリアウトは、様々な生活シーンの除菌・消臭・衛生に利用されています。



ニューバクテリアウトのご注文はこちら


お弁当のカビ・食中毒対策にも「ニューバクテリアウト」で安心!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします