新生物『ウェルモ』と『ニコ』の生態を明らかに!

不思議な生物たちが揃う『バックカントリー』のストアに登場した新生物『ウェルモ』と『ニコ』。 彼らはどんな生き物なんでしょうか? すこしずつわかってきた彼らの生態についてお届けします!

by backcountry Store

View

165

値段

在庫数

新生物『ウェルモ』と『ニコ』の生態を明らかに!

編集日時: 2019/03/14 13:34

先日登場したばかりの新生物『ウェルモ』と『ニコ』。

その生態を見ていきましょう。


ニコについて




ニコは、長い手をもつ猿?トロール?のような幻の生物。

その大きな手でどこでもぶら下がれるので、
バッグなどにくっつけて一緒にお出かけするのもGOOD。
(手にスナップボタンが付いています)

ニコが数匹揃って群れになると
仲良く手をつないで輪になる様子も見られます。



ウェルモを中心に、手を繋ぎ円をつくるニコ。
その様子は何かの儀式のようにも感じられる。
ニコにとってウェルモは神聖なものなのかもしれない。



「ひとつの巨木を囲むようにぶら下がる複数の巣、そしてそこで暮らすニコたちの姿。
私は心が震えたよ。」



「ニコは多分好奇心旺盛な生物だろう。
人間を見ると物珍しさから近寄ってくる、そんな気がするのです。」



ウェルモについて



ウェルモは、2本足の犬?うさぎ?のような幻の生物。

抱きごこちが良く、お部屋の同居人として迎えるのにちょうどよいサイズ感です。

とてものんびりとした穏やかな表情は、毎日の生活に癒やしを与えてくれます。



「ウェルモとニコは共生関係にある。
互いが互いを支え合い、その種を繋いでいるのさ。」


「ウェルモはきっとのんびりした生き物でしょう。
なんだか寝ていることが多そう。」




バックカントリーストアのラインナップに新たに加わった『Welmo & Nico (ウェルモ&ニコ)』。

それぞれ数種類のカラーバリエーションを展示中です。





また、新シリーズのスタートを記念して、

不定期特別連載『Weimo & Nico Report』を当サイトにて公開。


ウェルモとニコの世界観をより深く楽しめる物語をご覧いただけます。
是非あわせてチェックしてみてください。



新生物『ウェルモ』と『ニコ』の生態を明らかに!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします