蔵出し熟成みかん、ほど良い酸味と深い甘みがやみつきに。好評のセット販売数もグッと増えて販売スタート!

徳島県の山間部にある、みかん農家の宿あおとくる。 今年も<熟成みかん>の販売がスタートしました。 昨年好評だった、無農薬・ノーワックスの山レモンとのセット販売の他、今年は3種類の柑橘が増え、セット販売の種類がグッと増えました。

by みかん農家の宿 あおとくる

View

208

値段

¥ 2,500

在庫数

0

蔵出し熟成みかん、ほど良い酸味と深い甘みがやみつきに。好評のセット販売数もグッと増えて販売スタート!

編集日時: 2019/01/13 09:15

熟成みかんとは


私たちは、徳島県勝浦町で、温州みかんを栽培しています。


豊かな水と山の傾斜地を利用し、適度な日光と昼夜の寒暖差により育まれる、

酸味と甘みのバランスが良い温州みかん。


11月中旬頃から年末に収穫し、1か月以上、土壁の蔵で寝かせます。

そうすることで酸味が落ち着き、

深い甘みを感じられる熟成みかんに変身します。


このほど良い酸味と深い甘さは、きっとやみつきになるはず


発送直前まで、蔵の中


みかんを箱で購入したら、

1か月くらい玄関先で保管しながら徐々に食べていませんか?

 

私たちは、発送する直前に蔵から出し、

なるべく鮮度が保たれた状態のみかんを箱詰めしています。

 

そうすることで、皆さんの家に届いた後でも、

正しく保存していただけたら、長くみかんを楽しめます。

保存方法は商品ページに記載しています。


全て手選別


一つ一つ丁寧に美味しそうなみかんを手選別しています。

そのため、みかんの大きさは混合です。


色んな大きさのみかんの良さ、皮をむく感覚、一房をほおばる食感、

それぞれ表情の違うみかんを楽しんでほしいと思っています。

 

箱を開けて、大小様々なみかんに宝箱のような楽しさを感じたり、

小粒みかんの可愛さも、大粒みかんの果汁が口内に溢れ出す感覚も、

とにかく、せっかく箱でみかんを購入するのだから、

とことん、みかんを楽しんでください!


皮まで楽しむ


あおとくるでは、有機肥料・低農薬での栽培を行っており、

収穫後の防腐剤(ワックス)はしていません。

 

皮は、50度のお湯に浸して、流しながら何回か洗っていただけたら、

乾かして陳皮にすることができます。

沸騰したお湯に2030秒程つけて、洗いながす方法も◎

 

陳皮には身体をぽかぽかする効果がありますので、

陳皮を砕いて、ネットに入れて、みかん風呂はオススメです。


好評のセット販売も同時スタート


昨年好評だった<無農薬・ノーワックス>の山レモンとのセット販売も継続して行っています。


今年はレモンのほか、みんな大好きネーブルオレンジ、

市場に出回っていない珍しい柑橘、あまか、麗紅(れいこう)と

熟成みかんのセット販売もスタートしました。

 

あおとくるBASEページ:https://aotokuru.official.ec

 

発送直前に蔵出しする、熟成みかんは他では食べられませんので、この機会に是非お試しください。

 

きっとやみつきになるはず。

蔵出し熟成みかん、ほど良い酸味と深い甘みがやみつきに。好評のセット販売数もグッと増えて販売スタート!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします