上質な原料で作られたベルギーリネン糸に新色が登場!

ヨーロッパ、フランドル地方の一等亜麻と呼ばれる上質な原料だけを選別して作られた麻糸から新色のご紹介です。 麻糸としては、毛羽が少なく、程よい張り感と、光沢感がとても素晴らしいです。編み物に是非どうぞ。

by AND WOOL

View

114

値段

¥ 1,512

在庫数

20 ~

ヨーロッパ フランドル地方のベルギーリネン糸 新色が入荷しました。

編集日時: 2018/04/13 11:04

これからの季節に最適なベルギーリネン糸のご紹介です。

昨年からご好評をいただいている、ベルギーリネン糸ですが、今年は新たに4色の色が加わり、計7色展開の販売になります。

糸の説明・特徴
ヨーロッパ、フランドル地方の一等亜麻と呼ばれる上質な原料だけを選別して毛糸にした糸で、
熟練の日本メーカーによって作られたこちらの麻糸は、編んでも斜行(通常の麻糸はニット作品にした後、斜めによじれやすい)しづらく、高級ファッションブランドも使用するほどの糸です。

また、麻糸として毛羽が少なく、程よい張り感と、光沢感は高級感が漂います。

そのまま使用するのはもちろんですが、AND WOOLでは、作品を作った後に
たくさん洗い込み、乾燥機でガンガン揉みこんで、カジュアルながらも高級感が出るような風合いにするのもおススメしています。

 

新しく加わったのはこの4色。

 

左からマスタードイエロー、カメリア(つばき色)、ロイヤルブルー、スティールグレー。
春夏季節に映える色で染めました。

 

 

マスタードイエロー:鮮やかながら、春夏季節に映えるような落ち着いた印象のイエローに染めました。

 

カメリヤ(つばき色):少し青みを感じるような赤でもピンクでもない つばき色に染めました。

 

ロイヤルブルー:鮮やかなブルーに染めました。

 

スティールグレー:鉄のような色を意識したグレーに染めました。

 

 

今回 ご紹介している新色ではなく、昨年から発売しているライトグレーのナチュラルカラーで編んだ作品や編地ですが、編んだ時の参考にどうぞ。

 ↓↓↓


雑誌:毛糸だま Vol.177春号(日本ヴォーグ社)でも、こちらの糸を使った作品をご紹介いただきました。

毛糸だま Vol.177春号では、↑こちらのボレロの編み図も公開されていますので、よろしければご参考ください。


編んだ参考見本はこちらです。

↑↑↑ ■2本取で手編み(棒針 1×1リブを棒針1号・ メリヤス部分を棒針5号)で編んだ編地。メリヤス部分の参考ゲージ 30段21目

 

 


↑↑↑ 1本取で編み機(4.5G ダイヤル4)で編んだ編地。参考ゲージ 40段29目)

 

↑↑↑ 2本取で手編み(かぎ針 2号)で編んだ編地。モチーフのサイズ約8.5cm×8.5cm

 


リネンは 通気性に優れ、吸水、水分の発散に優れています。。
そんなリネン糸で編んだストールも、首元のアクセントに。そして、日除けに喜ばれています。

 

↑編み機を使って、新色のマスタードイエローを使って、シンプルなストールを編んでみました。


AND WOOL店舗では、こちらのストールを編むことができるワークショップも行うことができます。

 

ワークショップ情報は、AND WOOLホームページでご案内しておりますので、是非ご利用ください。


よろしくお願い致します。

AND WOOL
https://www.andwool.com/

 

 

ヨーロッパ フランドル地方のベルギーリネン糸 新色が入荷しました。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします