ニットデザイナーのアトリエからファンシーヤーンをお届けします。ラッピングや手芸にどうぞ。

世界的に活躍するニットデザイナーのアトリエから、珍しいファンシーヤーンを用意しました。使いやすいように小巻にしましたので、この機会に、いろんな形状の毛糸をお楽しみください。

by AND WOOL

View

1.6K

値段

在庫数

ニットデザイナーのアトリエからファンシーヤーンをお届けします。ラッピングや手芸にどうぞ。

編集日時: 2017/06/06 17:40

世の中には、素敵で美しい糸がたくさんあります。

特にイタリアの糸職人たちは、美しい糸を作るのが自分たちの使命と感じて、日々美しい糸を制作するために研究、販売しているメーカーもあったりと、染色も美しく、形状や素材のブレンドなど様々な糸があります。

アパレル・ファッション業界ではそういった素敵な毛糸を普通に見つけることもでき、それこそイタリア・フランスの高級メゾンはそういった毛糸をよく使用します。日本国内では、一般的に販売していないような面白い糸も多数あります。

そこで今回、AND WOOLではディレクターの村松がデザイナーを務めるファッションブランド:everlasting sprout(エヴァーラスティング スプラウト)から、ブランドが糸メーカーと一緒に開発した毛糸や、アトリエでアートピースを作るために仕入れた糸などを少し分けてもらい、小巻にして販売することにしました。

使いやすいように3種類ずつ、3mの小巻にしましたので、これを機会にお試しいただければと思います。

 

例えば 大事な人へのラッピングに3本の糸を引き添えてリボンの代わりに使用するのはいかがでしょう?

もちろん1本で使うのもおススメです。

 

毛糸を編んで、ちょっとしたピアスなどのアクセサリーや、帽子などのワンポイントに使用するのも良いかもしれません。

 

今回 15種類用意しました。

andwool.com 商品ページより、御覧ください。

↓↓↓

http://www.andwool.com/categories/469737

 

*こちらは、2017年3月25日、26日の布博in東京でも販売予定です。

よろしくお願いします。

 

******************

everlasting sprout(エヴァーラスティング スプラウト) 

www.everlasting-sprout.com

デザイナー 村松啓市

文化服装学院 ニットデザイン科卒業。
卒業後にイタリア、リネアピウグループに留学経験を持つ。
帰国後2004年から活動を始める。
国内外にてショーやインスタレーションを積極的に行い、衣装制作やニット作家としても活動している。

また、世界中の有名ブランドにデザイン提供するなど活動の幅は広い。

■活動の一部を紹介
2006年 ピッティフィラティ(イタリア)にてリネアピウ社ブースにて展示・作品発表を行う。
2007年 秋冬コレクションより ジャパンファッションウィークに初参加。(2013年春夏コレクションまで)
2007年 サンクトペテルブルグ(ロシア)にてファッションショーを行う。
2008年 ファッションアワード“The WOOLMARK PRIZE”(フランス)にてファイナリストに選ばれる。(“The WOOLMARK PRIZE”とは、カールラガーフェルドや、サンローランを見出した権威あるファッションアワード。)

2010年 THE 12th KSKD KNIT INVITATIONAL EXHIBITION 2010(駐英韓国文化院展示室:LONDON)にて、The Korean Society of Knit Designの依頼で制作。

2010年 2010 International Fashion Art Biennale in Seoul に、The Korea Fashion & Culture Associationからの依頼で制作。

2012年 LION BRAND YARN(USA) からの依頼で作品制作。
2012年渋谷ヒカリエギャラリーにて、プロダクト展を行う。

2011年 編み物本“あったかパーツウォーマー”(エンターブレイン)制作。
2014年 Arena Opera Museum(イタリア ベローナ) にて、Fashion Ground Academy 主催のイベントで作品展示。

2016年 AND WOOL  ディレクターに就任。 http://www.andwool.com

******************

 

 

 

 

ニットデザイナーのアトリエからファンシーヤーンをお届けします。ラッピングや手芸にどうぞ。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします