春のおでかけ気分♪ミャンマーの小さな村で織られた手織りストール

世界に一枚の、一点物の手織りストール。日本にはない独特のセンスと素晴らしい織りの技術。まだ肌寒さの残る春先では防寒を兼ねたおしゃれとして、日差しの強い夏も日焼け対策としてさっと羽織っても、薄手の織りなので涼しげです。ミャンマーの小さな村、パウラン族のおばあちゃんしか作れない貴重な物。買い付け秘話もご紹介しています。

by &JOURNEY

View

1.1K

値段

¥ 6,480

在庫数

0

春のおでかけ気分♪ミャンマーの小さな村で織られた手織りストール

編集日時: 2017/02/27 12:24

 

「おでかけしたい ♪」明るい気持ちになれる元気カラー!

 

 

発色の良いカラーで明るい気持ちになれるストール。

ターコイズのジグザグラインがポイントで効いています。

自然光に透かすとなおいい色合いに。

まだ肌寒さの残る春先では防寒を兼ねたおしゃれとして、

日差しの強い夏も日焼け対策としてさっと羽織っても、薄手の織りなので涼しげです。

 

 

 

 

日本にはない独特のセンスと素晴らしい織りの技術

 

 

ジグザグ模様に織り込まれた独特のデザインは透かし織りになっていて、

織りの密度のある箇所とゆったりとした箇所とが交互に。

肌さわりの良いやわらかさと軽さがありますが、しっかりと丁寧な仕事で丈夫につくられています。

 

 

 

 

村の中ではおばあちゃんしか作れない貴重な物です。

 

 

この色合いやデザインのセンスを持つのはなんと…ミャンマーの小さな村、パウラン族という民族のおばあちゃん!

なんと村の中でももうおばあちゃんしか作ることができないとのこと。

 

様々な国のどの民族にも言えることですが、こういった代々受け継がれてきた手仕事は姿を消し始めているのです。

村の外との交流が広がるにしたがって安い既製品の流入もあります。

子供たちも学校に通うようになったり、若者が街へ出ていくに従って、

無制限に時間をかけてつくられる手仕事が姿を消していく。 

でも、それぞれの時代に合ったかたちで残されていけるように、

労力や技術に見合った対価を受け取れるように、その価値が継続して見出されつづけていくといいなと思います。

&JOURNEYは小さな小売店でしかないけれど、

いつかその価値が良いカタチで循環する仕組みをつくれるようになりたい!と思っています。

 

 

 

 

買い付け秘話。

 

 

 

こちらのストールは、Snip!さんという旅の本をつくる女性お二人が買い付けてきてくださったもの。

(&JOURNEYアジア担当として他にも様々な商品をご紹介してくれています)

そんなSnip!さんの一文をご紹介…。

 

 

村を訪れたときは土砂降りで、さらにあたりはもう暗かった。

かなり珍しく家の中にテレビがあって、織り機はといえば家の隅っこの方にあった。

織る人はもうおばあちゃんしかおらず、煌々と光るブラウン管のテレビに釘付けになる子どもたちを見ながら、

「誰も織物に興味がないの」と少し寂しそうだった。

いやいや、おばあちゃん。

私たち、興味ありすぎて、薄暗い中、かなりの枚数を選びました。

これはその中の一枚。

ーSnip!

 

 

日本に、世界に一枚の、一点物の手織りストール。

異国のおばあちゃんからの贈り物です。

 

 

パウラン族のストール /B35/ Snip! / MYANMAR ミャンマー 

¥ 6,480(税込)


--------------------------------
written by
&JOURNEY 店主 : 未希
andjourney.com
--------------------------------

 

 

 

春のおでかけ気分♪ミャンマーの小さな村で織られた手織りストール

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします