2017年、初摘み。搾りたてエクストラバージンオリーブオイルの予約がスタートしました。

イタリア中部、ウンブリア州アメリア丘陵地帯 2017年、10月に収穫、搾油されるエクストラバージンオリーブオイルの予約販売をスタートしました。日本に居ながらにして楽しめる、イタリアの旬の味を皆様の食卓にお届けします !!

by アンビットスタイルショップ

View

1.4K

値段

在庫数

2017年、初摘み、搾りたてエクストラバージンオリーブオイル、予約スタートしました。

編集日時: 2017/09/25 15:36

照りつける夏の強い陽射しも柔らかさを増して、

日ごとに秋の気配が感じられるこの頃。

 

この夏、イタリア、ウンブリアでは晴天が続き、

最高気温は42度を記録しました。

夏の熱い太陽にさらされたオリーブの出来はまさに豊作!

まだ青く固い実が、垂れ下がるほどに枝をしならせています。

10月の収穫までに、あと何回か恵みの雨を受けることができたなら

さらにおいしいオリーブオイルが出来上がるはず・・・

と、インスタグラムに挙げた晩に、たらいをひっくり返したような

大雨と雷に見舞われました!!(笑)

 

2017年10月、まさに写真のオリーブの実を収穫、

即日に搾油した初摘み、搾りたてのエクストラバージンオリーブオイルを

新鮮なままに空輸、いち早く皆様の食卓にお届けします。

 

 

オリーブオイルの個性について、先日ブログを書かせていただきましたが、

イタリアの人々と話をしていると、皆さん自分の故郷の

オリーブオイルを愛していて、小さなときから日常的に口にしていた、

「うちの地方のオイルが最高だ」と自慢します。

地方によっての食の違い(食材や料理)に合ったオイルが作られていて、

習慣的に食べていた最高のマンマの味ということなのでしょうか。

 

その製法もまちまちで、当然これが一番という思い込みを

一蹴されてしまうこともしばしば。

その実の種類や収穫時期、製法などの条件によって、

無数の香りや味を醸し出す、これぞオリーブオイルの魅力!

アメリアの旧市街

 

ご紹介するSOATONI社のオイルは、ウンブリア州、

アメリーニ丘陵地帯のD.O.P.基準にのっとった、

4種類のオリーブのミックス。

中でも辛いといわれるレッチーノ、モライオーロ種を含んだ

芳醇な香りのストロングタイプで、ポリフェノールを多く含む、

爽やかな青い香りとかすかな苦み、辛みが特徴的です。

 

搾りたての新オイル、“NOVELLO”の楽しみ方としては、

まずはそのまま口に含んでみてください。

脂っこさを感じない青々とした香りが口に広がり、

その風味に驚いていただけるはず。

パンに浸けるのはもちろん、サラダやお豆腐にかけたり、

お肉やお魚にもよく合って、毎日の食卓を豊かにしてくれるのです。
 

 

近年、その健康効果にも注目されるオリーブオイルですが、

それは新鮮な“エクストラバージン”に期待される効果であって、

他のオリーブオイルに当てはまるものではありません。

 

質の良いオイルを日常的に、少しずつとることによって得られる、

健康や、美容の効果!

美味しい上に健康になる、キレイになるなんて、

こんな素晴らしい食材、めったにないじゃないですか??

 

イタリアの市場に出回り始めると同時に、日本の食卓でも。

贅沢に楽しむ旬の味、是非試してみてください!!

 

 

 

 

2017年、初摘み、搾りたてエクストラバージンオリーブオイル、予約スタートしました。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします