豊かな時間を紡ぐ湯冷まし

豊かなお茶の時間を、更に豊かにしてくれるアイテムをご紹介します。 待つ時間が豊かになる湯冷ましです。

by almost white

View

30

値段

¥ 4,400

在庫数

1

豊かな時間を紡ぐ湯冷まし

編集日時: 2019/11/15 14:10

美味しいお茶をいただく時間は、ホッとする豊かな気持ちになりますね。

そんな豊かな時間を更に盛り上げてくれるアイテムのご紹介です。

煎茶を入れる時、湯冷ましを使っていますか?

お湯をしっかり冷ましてから茶葉の入った急須にお湯を注ぐことで、渋みを抑えてまろやかに甘みあるお茶を入れることができます。

少し長いかな、と思うくらい待ってみる。

ついつい慌てて入れてしまいますが、飲み比べると違いが分かります。

湯冷ましに熱いお湯を注いで、湯気が出るのをゆっくり待つ。

もういいかな、と思っても、もう一息心を落ち着かせて、待つ。

この時間がとてもいいのです。

湯気を眺めながら、忙しい日常を忘れて、待つ時間。

お友達と一緒にお茶をいただく時は、お話しながら、相槌を打ちながら、もう少し待ってみる。

お気に入りの湯冷ましを使えば、待つ時間がますます豊かになりますね。

きちんと待ってから入れたお茶は格別です。

 

この湯冷ましは、焼締という釉薬を使っていない器です。

ガス窯で焼いた後に薪で焼いています。

この炎の中で湯冷ましが焼かれているのです。

※橋爪香代(チャカブ木)さんのinstagramより


湯冷ましを表面をみると、濃淡あり、焼いた跡あり、と自然の豊かさを感じずにはいられません。

作家の橋爪香代さんは、九州の福岡県八女市で作陶されています。

良質なお茶として古くから有名な八女茶の産地で、お茶にまつわる器を中心に制作されています。

チャカブ木という名前で活動されているところからも、お茶というフィールドで活動していこうという気持ちが、そしてお茶が身近な様子が伝わりますね。

橋爪さんの轆轤で制作されたお茶の器は、繊細さと力強さを併せ持った魅力があります。

ぜひ橋爪さんの湯冷ましで美味しいお茶の時間をお過ごしください。

 

almost white

作家ものの器と革アイテム

web shop

instagram

 

豊かな時間を紡ぐ湯冷まし

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします