茶托つきの湯呑で、特別なお茶の時間を。

お客様用にも、自分のためにも。お茶の時間を、茶托付きが可愛らしい湯呑で過ごしてはいかがですか。

by almost white

View

25

値段

¥ 3,300

在庫数

4

茶托つきの湯呑で、特別なお茶の時間を。

編集日時: 2019/11/08 13:21


お茶の時間は、一年中嬉しいものですが、寒くなってきたこの時期、温かなお茶をいただくのは、ますますホッとする時間になりますね。

お茶の時間って特別な時間だと思います。

気分をリフレッシュしたかったり、一息つきたかったり。

気持ちと繋がっている、自分の気持ちを確認するような、そんな特別な時間。

もちろん、お友達と、家族と話をしながら、お話しする時にもお茶は欠かせないかもしれません。

その時に使う器や道具は、自分が、そして一緒にいる人が心地よくなる物を選びたいものです。

茶托があるだけで、さらに特別な気分になりませんか。

轆轤でつけた渦状のあとがポイント。

湯呑に注がれたお茶が綺麗に見えます。

縁に向かって薄くゆらぎがあり、口当たりもとてもいいです。

茶托があるだけで、少しかしこまって、そして見た目を可愛らしくなります。

茶托としてだけでなく、小皿としてお茶受けを入れてもいいですね。

 

作家の橋爪香代さんは、九州の福岡県八女市で作陶されています。

良質なお茶として古くから有名な八女茶の産地で、お茶にまつわる器を中心に制作されています。

チャカブ木という名前で活動されているところからも、お茶というフィールドで活動していこうという気持ちが、そしてお茶が身近な様子が伝わりますね。

 

年末年始に向け、来客時にもぴったりな湯呑&茶托を、ぜひご覧ください。

 

almost white

作家ものの器と革アイテム

web shop

instagram

 

茶托つきの湯呑で、特別なお茶の時間を。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします