アルコール消毒がジュエリーに影響するか心配ですか?

アルコール消毒をする時は、ジュエリーは外した方がいいのでしょうか? 宝石鑑定士としてお答え申し上げると、『宝石』は外さなくても大丈夫です。『宝石』の定義により、アルコールで表面が侵食されるほど弱くありません。ただ、『天然石』は異なりますので注意が必要です。

by Alluring(アルアリング)働く大人女子のキラキラアクセサリー

View

1.5K

値段

¥ 4,950

在庫数

1

アルコール消毒がジュエリーに影響するか心配ですか?

編集日時: 2020/08/02 10:22

働く大人の女性のためのジュエリーとアクセサリーを楽しむお手伝いAlluring(アルアリング)です。

宝石鑑定士の資格を持つ目利きのプロが、デイリー使いのアクセサリーをセレクトしています。


お客さまよりご相談がありました。

「今、どこに行ってもアルコール消毒が置いてあるけど、ジュエリーにかかっても大丈夫なの?」

大切なジュエリー、もしかして表面が侵食されたらどうしよう!心配になりますよね。



『宝石』の定義は、「美しさ、希少性、耐久性」。

美しくて、珍しくて、丈夫という3つの条件を兼ね揃えた天然石でありますので、アルコールで表面が侵食されるほど弱くありません。


ただ、気をつけなければいけないのは、ヘアスプレー、マニキュアの除光液などです。

ダイヤモンドなどの強い宝石にはなんの影響も与えませんが、

真珠(パール)や珊瑚(コーラル)など、有機物から生まれた宝石には影響があります。



14KGF ピンクコーラル・フープピアス


メイクや髪のお支度が終わってから、最後にジュエリーを着けるのがお勧めです。


また、気を付けていただきたいのは『天然石』。

世の中にはとても美しくて珍しい石だけど、簡単に割れてしまう『天然石』がございます。

『天然石』は、「美しさ、希少性」はクリアしていますが、「耐久性」をクリアしておりませんのでご使用の際は注意が必要です。


 
宝石鑑定士はそれぞれの宝石が熱や化学薬品に弱いかどうかもよく知っています。

心配なことがありましたら、何なりとお問い合わせ下さいませ。

皆さまのジュエリーライフが豊かになるお手伝いをすること、それが私の喜びです。



―*―*―*―*―*―*―*―*―*―

これからも新作を更新していきます。

インスタグラムのフォローとお気に入り登録を宜しくお願い致します。


3,000円以上お買い上げの方は送料無料でございます。


BASEアプリストア
BASEアプリご利用の方は、フォローお願いします。フォロワー限定クーポンを不定期で配布予定です。


ショップURL https://alluring.shopselect.net/
Instagram https://www.instagram.com/alluring.kirakira/
Twitter https://twitter.com/alluring_kira/

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―




アルコール消毒がジュエリーに影響するか心配ですか?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします