誰にでも似合う!失敗しないピアス選びはこれで決まり

天然のグリーンアメシスト。ほんのりと色づいた優しいグリーンとフックのソフトな色味のゴールドが、お肌に馴染むデザイン。存在感はちゃんとあるんだけど、出しゃばらない。お洋服に合わせやすいです。

by Alluring(アルアリング)働く大人女子のキラキラアクセサリー

View

48

値段

¥ 5,500

在庫数

1

誰にでも似合う!失敗しないピアス選びはこれで決まり

編集日時: 2020/07/17 17:16

働く大人の女性のためのジュエリーとアクセサリーを楽しむお手伝いAlluring(アルアリング)です。

宝石鑑定士の資格を持つ目利きのプロが、デイリー使いのアクセサリーをセレクトしています。


アメシストの色のトーンは落ち着いていて日本人のお肌になじみやすく、上品さが漂います。


フックから下がるのはごくごく淡い色のグリーンアメシスト。

優しいゴールドのフックはピンクゴールドまで行かないけど、ソフトな色味。金具部分にも飾り加工がされています。

動くたびにゆらゆら揺れて、水晶独特の優しい輝きを放ちます。


ジュエリーフェアで一目惚れして、こちらからアプローチして仕入れました。

この密やかな淡いアメシストの色。そしてブリオレット型にカットされた、この形。


存在感はちゃんとあるんだけど、でしゃばっていないデザインです。



アメシストってどんな宝石?


アメシストとは紫水晶のことです。クォーツ族(水晶)の中で最も有名で、最も価値の高い宝石です。

アメシストの色はバイオレットからレッド・パープルまでありますが、最も価値の高い色は濃い赤紫のもので、ウラル・アメシスト、シベリアン・アメシストと言われます。


女帝にも愛された高貴な石


アメシストは、ロシアの歴史の中でも「大帝」として知られるエカテリーナ女帝にこよなく愛された宝石としても有名です。

また、古代エジプトでも宝飾品として使われていました。


泥酔を防ぐ伝説


アメシストの語源はギリシア語の「amethystos」=”酔っていない”に由来します。

この石が泥酔を防ぐと言われる理由は、酒の神バッカスのギリシャ神話。

古代ローマ時代から、酒宴の席でアメジストの指輪をはめて泥酔を防いだ記録が残されています。


アメシストの保管方法

長時間、直射日光に晒すと退色する可能性があるので、着用しないときは光が入らないBOXに保管しましょう!



「今日はお酒の失敗は出来ない!」という大事な会食の席。緊張でつい飲み過ぎてしまって、失敗…

それは避けたいですよね。

そんな日は、アメシストのジュエリーを身に着けていくのは如何でしょう。



私の経験談ですが、

いつもこのメンバーだと飲み過ぎちゃう…という酒豪チームとのお食事にはお気に入りのアメシストのアイテムをして行きます。

結果は…?

悪酔いしません!

アメシストのお陰か、リングを見るたびに気を引き締めた自分のお陰かは不明ですが…


是非、試してみて下さい!





シンプルなデザインと優しい色味。

お洋服に合わせやすいので、コーデに便利なアイテムです。

誰にでも似合う!失敗しないピアス選びはこれで決まり

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします