正岡子規、夏目漱石を感じながらお手紙を書いてみませんか

ご当地えひめのそえぶみ箋です。少しの気持ちを伝える、みきゃんとダークみきゃんが応援します。歴史を感じながら、少し心のこもった手紙を書いてみるのはいかがでしょうか。

by 愛媛のいいもの

View

611

値段

¥ 324

在庫数

10

正岡子規、夏目漱石を感じながらお手紙を書いてみませんか。

編集日時: 2017/08/25 15:03

 

正岡子規、夏間漱石が愛した街 松山

愛媛県松山市は、明治時代の文豪 正岡子規の出身地です。正岡子規は、夏目漱石に俳句を伝え漱石も子規から多大な影響を受けました。

正岡子規と夏目漱石が交流を深めたゆかりある、愛媛県松山市です。

きっと道後温泉にも二人でゆっくりとつかりながら、文学の話に花を咲かせていたのではないでしょうか。

そんな歴史を感じながら、少し心のこもった手紙を書いてみるのはいかがでしょうか。

たくさんの言葉がなくても、伝えたい気持ちは伝わる。

そんなそえぶみ箋を、道後温泉と一緒にお伝えします。

今だからこそ、メールでは伝わらない温みを伝えませんか

今はラインやメールで簡単に気持ちを伝える事ができるようになりました。

今の時代に正岡子規が生きていれば、伝える言葉の表現ってどうだったんでしょうね。

そえぶみ箋は、小さな便箋ですから多くを伝えることはできないかもしれません。

でも、少しの言葉にだからこそ伝わる気持ちがあると思います。

大切な方へ気持ちを届けたい、「愛あるえひめ」から想いは届く!

おもてなしの四国88カ所巡りといわれます。四国に根付くおせったいの文化。

そんな、人の温かさがいっぱいの四国:松山から少し歴史も感じながら

手紙を書く時間はきっと大切な時間になりますよ。

ちなみに、ダークみきゃんもあります。こちらはちょっとイタズラ心でいかがでしょうか。

 

正岡子規、夏目漱石を感じながらお手紙を書いてみませんか。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします