2面性を持ったユニークなデザイン。アートとファッションを融合したスニーカーとは?

『過去と現在』2面性を持った光の芸術。アートとファッションを融合した、アディダスと現代アート作家ダニエル・アーシャムの幻想的なスニーカー

by 名古屋市 アートと輸入古着専門ショップ After Dark

View

202

値段

¥ 19,800

在庫数

1

adidas/ダニエル・アーシャム NEWYORK

編集日時: 2018/06/07 18:30

 

 Daniel Arsham(1980-)は、オハイオ州・クリーブランド生まれの現代アート作家です。その芸術は広範囲に渡り、建築をはじめファッションやインテリア、ダンスカンパニーなど多くの分野との共同作品を手掛けています。ニューヨークを拠点に世界各国で個展を開催し、近年では『Future Relicー未来の遺物』という短編映画集で映像制作にも携わるなど、精力的に活動範囲を広げています。

 

 

 

 アーシャム氏は生まれ持って特定の色に対する判別が困難なこともあり、主に白やグレーをメインとした作品が比較的多い傾向にあるそうですが、表現の範囲をさらに広げるために色覚補正用の特別なサングラスを使用して、他の色彩を取り入れた作品も手掛けるようになりました。それらの作品群は過去と未来や考古学的なものなど、一見すると難解なテーマに沿ったものもありますが、視覚に訴えかけるような「見て楽しむ」という一面を持ったアート作品であることも特徴の1つです。

 

 

 

  

 こちらは1980年代初頭にヒットしたアディダス・ニューヨークの復刻モデルをベースに、アーシャム氏が自身のテイストを盛り込んだスニーカーです。切りっぱなしにしたダメージ加工のようなアッパーに網目で補強されたソール、そしてブラックライトに反応する3本ラインと「PAST」「PRESENT」のシークレットロゴなど、2面性を持ったユニークなデザインに仕上げられています。昼と夜、それぞれのシーンに合わせたコーディネートが可能で、アーシャム氏が拘り抜いたアートを表現した1足です。

 

 

 

 最近では、アーシャム氏が個展を行う際に宿泊するホテルにて、部屋のアートフレームにこっそりと自身の作品を残していたというニュースが公開されました。この作品はホテル側が所有しているとのことですが、もしかしたら日本でもどこかのホテルに残されているかもしれないとの見解が一部で囁かれています。存在の有無は定かではありませんが、過去の著名な芸術家達が身近なものに作品を描いていたように、夢のあるエピソードを提供してくれるアーシャム氏に今後も注目です。

 

商品ページ 

BASE Mag. https://thebase.in/mag/afterdark-base-shop

 

 

アートと輸入古着の専門ショップーAfter Dark

adidas/ダニエル・アーシャム NEWYORK

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします