1本1本の線に熱き情熱が刻まれた、緋銅のアクセサリー

緋銅の材料の銅板の話です。今回の作品が誕生した裏側をブログに綴りました。この1本1本の線に込められたものとは…これを手にする人がよりエネルギッシュになる理由がわかります。

by RINPLA

View

1.9K

値段

在庫数

1本1本の線に熱き情熱が刻まれています

編集日時: 2016/06/18 22:20

▼ はじめに、なぜこのアイテムを紹介する理由を教えてください。

 

作品に使用するこの銅板。

この銅板に無数の線が引かれています。

真っ直ぐな線もあれば、歪んだ線もあります。

太い線もあれば細い線もあります。

深い線もあれば浅い線もあります。

この線は一体なんだと思いますか?

実はこれ、職人が鏨(たがね)の練習に使用した銅なのです。 

 

▼ このアイテムのおすすめポイントは何ですか?(使い方の具体例やディテールなど)

 

 

 

この3つの緋銅は、それぞれ特徴がことなります。

いかがでしょうか?

均一で整ったストライプもカッコいいでしょう。

その点では、見栄えはしないかもしれませんが、どうですか?

何とも言えないやわらかさと荒々しさを感じませんか?

また光があたると、その凹凸によって存在感を醸し出します。

なんといっても、同じものがない世界にひとつだけの作品なのです。

 

▼ このアイテムをどんな人にどんなふうに使って欲しいか教えてください。

緋色の効果には、人の目を注視させる力があります。

そして、職人が1本1本情熱を注いだ銅板は、技術を磨きたいという想いが込められています。

これは、アクセサリーとして強いエネルギーをもっている作品とも言えます。

これを身につける人は、今よりもさらにパワーを得ることができると思います。

ここぞという時に、身につけて欲しいです。 

 

▼ 最後に結びの言葉をお願いします。

この銅板から良い作品を作るという作業は、ひとりではないという重圧もあります。

これは、緋銅の段階で失敗したものです。

だからと言って、作品作りに妥協することはありません。

 

アクセサリーの上手な選び方は、自分が気に入ることが大切です。

色がいいから。デザインが可愛いから。それでも、自分が気に入るのならいいと思います。

でも、緋色は別名火色とも言います。

つまり、エネルギーになるのです。

だからこそ、この作品を身につけることで今以上に楽しい生活になることを、心から願って作品作りをしています。

 

1本1本の線に熱き情熱が刻まれています

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします