飾り屋くりむそんの記事一覧

飾り屋くりむそんの記事が11件、掲載されてます。飾り屋くりむそんは、 緋銅 ピアス ブレスレット ネックレス 職人 情熱 ペンダント ハンドメイド 小皿 チャーム ジュエリー ツイスト 銅版 のキーワードが多く含まれているネットショップです。飾り屋くりむそんが販売している商品に関するストーリーを読んでみましょう。

緋銅成功率3割の希少な棹銅アメリカンロングピアスの作品が誕生しました。

新しい作品ができました!今回は棒状の四角柱に挑戦しました。 1辺が2mmという細さでは、銅の長さと炎の大きさのバランスがとても重要になります。何度見ても、その色合いと輝きに見惚...

飾り屋くりむそん

結婚7周年の記念日に贈る緋色が美しいバラの花びらピアス、誕生です!

新しい作品ができました!今回はバラの花びらがモチーフになっています。ラインの不均一な歪み、高低のある厚みなど、花びらの質感をできるかぎり再現してみました。さらに、魅力的なムラのな...

飾り屋くりむそん

手首を飾る新作ブレスレット誕生!長さの調整ができて、どの季節でもお気軽に楽しめる!

<日本伝統技法の緋銅> 古来より武具の装飾などに用いられてきた伝統技法のひとつ。 綺麗に磨いた純銅を限界まで熱して、いいタイミングでホウ砂水溶液の中で急冷することで、銅本来の...

飾り屋くりむそん

日本伝統技法と太陽と梅「和の調合」灯~AKARI~【緋梅】

緋銅とは、古来より武具の装飾などに用いられてきた伝統技法のひとつです。緋銅の基本の作り方は、綺麗に磨いた純銅を『限界』まで熱して、いいタイミングでホウ砂水溶液の中で急冷することで...

飾り屋くりむそん

緋色×銅の融合をテーマにした新しい灯のピアス

今回の「灯~AKARI~」の新作のテーマは、銅そのものの金属の性質(伸縮性)、ドット柄、濃淡のある緋色、それらを総合的に見せるデザインを構想しました。 永遠のシンボルの∞(イン...

飾り屋くりむそん

伝承や神話における伝説の生きもの「ドラゴン」。そこから誕生した世界にひとつの赤いブレスレット。

古くから伝わってきた神話・伝説の生きもの、『龍(ドラゴン)』 その創造の生きものである龍の11枚の大小異なる鱗を作品にしました。 山嶽で、鱗を偶然に発見して、大切に持ち帰って...

飾り屋くりむそん

持つ人の心を癒してくれるアイテム。「銅の持っている美しい緋色」を楽しめる緋銅の四角小皿

鮮明な緋色の小皿は、置くものをよく見せる印象的な色味のある「緋銅の角皿」です。 緋銅職人「飯田馨」がアクセサリーの枠を越えて、小物で緋銅作品にしました。 見るもの...

飾り屋くりむそん

あなたが選ぶ数字は何?ラッキーナンバーが刻まれたネックレスで運気をアップしませんか?

「数字の力」を意識したことがありますか? 実は、数字にはそれぞれ特有の力が宿っていて、私たちの人生に大きな影響を及ぼしています。古代から現代、世界中の様々な地域で「数」の中に何か...

飾り屋くりむそん

鮮やかな緋色、職人魂が刻まれたデザインは、存在感たっぷりの唯一無二のパワーブレスレット

技術を磨く職人たちが懸命に1本1本真剣に刻んだ数々の練習用の銅板。練習では1本1本にその当時の職人の想いが込められています。 技術という点では未熟かもしれませんが、想い出の銅板...

飾り屋くりむそん

輝き方はそれぞれ。緋銅で甦るくりむそんの新しいブランド作品『灯~AKARI~』

緋銅で甦るくりむそんの新しいブランド作品『灯~AKARI~』の誕生をブログでご紹介します。 彫りの精度とすれば、未熟なものもあれば、優れたものもあります。またそれらが混ざってい...

飾り屋くりむそん

1本1本の線に熱き情熱が刻まれた、緋銅のアクセサリー

緋銅の材料の銅板の話です。今回の作品が誕生した裏側をブログに綴りました。この1本1本の線に込められたものとは…これを手にする人がよりエネルギッシュになる理由がわかります。

飾り屋くりむそん