今年の夏、スウェーデンで出会った100年前のかごたち。

今年の夏にスウェーデンで出会った100年前のかごたち。

by Skantique

View

2K

値段

在庫数

100年前のかご

編集日時: 2015/08/31 17:41


私が暮らすスウェーデン・ダーラナ地方の小さな街には小さな美術館があります。
美術館にはカフェも併設されていて、外の緑と室内の展示が見渡せるようになっています。
静かで落ち着く場所なので気が向くとそこへ行きます。

好きな場所に座り後ろを振り返ると
この街近辺で撮られた古い写真が壁一面に飾られていました。
その中で目に留まったのは後ろ姿の女性が持つかごでした。
目を疑いましたが、紛れもなく私が買付けたことのあるかごが写っていました。
教会へ向かう彼女は民族衣装にこのかごを合わせています。
中には聖書と聖書をくるむ布が入っているんだろうと思います。
100年前はカバンの中に他に何を入れていたのでしょう。
とても気になります。

そのかごを初めて見つけたのは3年前です。
その年に二つこちらと同じかごを見つけました。
自分が見つけた古いものと同じものを古い写真のなかで見れて、
一人で大きな発見をしたかのようでした。
アンティークの買付けをしているとこういうこともあるんですね。
不思議な気持ちになりました。

しばらくこのかごとは出会っていませんでした。
今年の夏はなぜか突然出会うようになりました。
同じ大きさの同じ形のはまだ出会えていませんが、サイズ違い・形違いと出会うことができました。
4点も私の元に集まってくれて至福です。





いちばん手前の左のかごを買付けた日は澄み渡る青空でした。


買付けが終って気分も上がり、大好きなこの道を通って帰りました。



かごは8月中旬の販売予定です。
販売する際はインスタグラムでお知らせ致します。

Skantique







100年前のかご

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします