あなたはいくつ知ってますか?温度で変わる日本酒の呼び名

近年、じわじわとブームが訪れている日本酒。 召し上がる温度で呼び名が変わること、ご存知でしたか? “お冷や”、“熱燗”だけではない、とっても粋な呼び名があるのでご紹介させていただきます。 とっておきの酒器でいただくお酒は、いつもと一味違うかも?

by Ishtar base

View

749

値段

¥ 5,700

在庫数

5

あなたはいくつ知ってますか? 温度で変わる日本酒の呼び名

編集日時: 2017/05/22 18:40

こんにちは、Ishtar BASEです。

 

じわじわとブームになりつつある日本酒ですが、

召し上がる温度で呼び名が変わること、ご存知ですか?

“お冷や”、“熱燗”以外にも素敵な呼び名があるんですよ。

 

雪冷え          5℃

花冷え          10℃

涼冷え          15℃

冷や           20℃

日向燗          30℃

人肌燗          35℃

ぬる燗          40℃

上燗           45℃

熱燗           50℃

飛び切り燗        55℃

 

よく耳にする“お冷や”は、意外ですがいわゆる常温にあたります。

これは冷蔵庫などが無い時代の名残なんだそうです。

“花冷え”なんてとっても素敵な呼び名ですよね。

 

お刺身やお豆腐など、和食とよく合う日本酒、銘柄ごとの味わいもそうですが、

酒器によっても違う味わいを楽しめます。

こちらは、贅沢なひと時を味わうことができる、冷酒セットでございます。

ポケット付きカラフェですので、お酒を薄めることなく

冷酒を楽しむことができます。

和の趣ある涼しげな器で味わうお酒は、いつもとまた違った味わいになることでしょう。

とっておきのお酒を召し上がる時に是非。

 

◆ショップ説明

Ishtar BASE

「毎日をちょっとだけ優雅に」をコンセプトに、

職人さんの手作り雑貨を中心に扱う雑貨店です。

まだまだ駆け出しのお店ですが、フォロワーさん限定クーポンの発行など

イベントも開催しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

あなたはいくつ知ってますか? 温度で変わる日本酒の呼び名

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします