復刻とは一味違うヴィンテージ生地のデニムハット「50S DENIM MODIFIED HAT」

1950年代に実際に使用された、デニムのランドリーバッグと呼ばれる袋を解体してハットに仕上げています。 50S DENIM MODIFIED HATは年齢問わず被ることのできる、一点もののオススメのハットです。 経年変化を感じながら、一緒に年月を重ねてみませんか?

by R.E.A

View

1.2K

値段

¥ 10,886

在庫数

0

『50S DENIM MODIFIED HAT』復刻とは一味違うヴィンテージ生地のデニムハット

編集日時: 2018/01/09 19:57

ヴィンテージ・古着を愛する方の中で絶大な人気を誇る

U.S.ARMY M-37 DENIM HAT。

 

オリジナルのU.S.ARMY M-37 DENIM HAT は希少性の高さから、

古着屋さんでも店頭に並ぶことが限りなく少なく、

また、あっても値段が高かったりサイズが小さいものがほとんどだったりします。

 

人気とデザイン性の高さから

現在は、数多くのブランドで復刻されている一点ですが、

復刻品は現在、一般的に出回っている生地を使用しています。

 

R.E.A(アール.イー.エー)ではヴィンテージ・古着の服や袋などを解体し、再構築しているブランド。

ヴィンテージの生地に拘り、歴史・風合いそのままに、少しの現代風アレンジを加えMODIFIEID HATを製作しました。

 

 

 

 

 

 

DENIM MODIFIED HATは、1950年代に米軍兵が実際に使用していたダッフルバッグと呼ばれる袋を解体し、

ハットに仕上げています。

 

 

この袋はランドリーバッグとも呼ばれ、主に兵隊さんの洗濯物を入れる用に重宝された巾着型の袋。

 

実際に使われていたものですから、もちろんデニムの表情や色落ち・アタリなどの雰囲気は格別のものとなっており

また、デニムは古着好きの方はご存知かと思いますが

50年代以前のものはヴィンテージ特有の荒々しくも凄まじい色落ちがあります。

 

デニムの持つ歴史をそのままに感じられる、

また被っていく中で、今後の経年変化も楽しんで頂けるデニムハットとなっています。

 

サイズは、オリジナルではほとんど出会うことがない

60センチ超えの62センチ。

 

またオリジナルと比べ、ツバの長さを0.5ミリだけ短くしました。

これは少し長いという、僕個人の解釈から短くしましたが、

被った時の野暮ったさがなくなり、スッキリした印象を受けます。

 

 

 

 

古着好きな方で、

ずっとオリジナルのU.S.ARMY M-37 DENIM HATを探されていた方はもちろんですが

 

デニムハットは、デニムパンツやデニムスカートなどと同じ感覚で大丈夫。

他に合わせるアイテムを気にせず、気軽に被ることができるハットです。

 

またメッシュ・ニットキャップのような季節を限定するようなものでもありません。

デザインとしても年齢や性別関係なく、幅広い世代に長く愛される一点かと考えています。

 

冬のアウターなど重ね着の、アクセントとしても使えますし

春・夏の軽やかになりすぎる時のアクセントとしても良いですね。

 

コテコテのアメカジにデニムジャケットに合わせて

デニム×デニムも相性抜群ですよ!

 

 

 

 

もちろん、古い袋を再構築して作っているといっても

あまりにもひどい汚れや破れといったダメージのある箇所は使っていませんので、ご安心ください。

 

さらにR.E.Aではすべてを一点物の袋や服を解体して、製作しているため

同じものは二度・三度とは作れません。

限りある生地を使用し、歴史を感じられる一点です。

ヴィンテージデニムの魅力を、味わって頂けたら嬉しいです!

『50S DENIM MODIFIED HAT』復刻とは一味違うヴィンテージ生地のデニムハット

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします