縁起の良い日やなすびが描かれた鉢。

縁起の良いなすが描かれた美濃焼きの浅鉢です。 縁起を担ぎたいときにだけこっそり使うお皿を1つは持っておきたい。

by 【大きな器専門店】ピスタチオドック

View

60

値段

在庫数

縁起の良い日やなすびが描かれた鉢。

編集日時: 2020/05/29 12:33

縁起ものはどれだけあってもいいと思う。

縁起ものがあるだけで家のなかは明るくなるし、会話のきっかけになる。


願掛けをしたいときに縁起ものを使うことも多いと思う。


一種のおまじないだが、それで力を発揮することだってあるのだから願掛けせずにはいられない。


日本人は宗教を信仰している人は少ないが、願掛けをする人は多いと思う。


それぐらい日本人に根付いた文化だ。




一富士、二鷹、三なすびとは初夢に見ると良い縁起ものだ。

今回紹介する浅鉢もなすびがどんっと描かれている。



まるまると太ったなすびが鉢の表面一杯に描かれている。

焼きは美濃焼き。

願掛けしたいときや縁起を担ぎたいときにだけそっと使う浅鉢。

茄子の揚げ浸しなどで、「なすonなす」もおもしろい。

特別な日には縁起ものを用意しよう。





縁起の良い日やなすびが描かれた鉢。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします