えっ!?パスタマシーンからお花のアクセサリーが生まれる!?全貌大公開!?

パスタマシーンで練る時の呪文は、『綺麗になぁ~れ♥綺麗になぁ~れ♥』です。 アクセサリーが完成するまで全貌をお見せします。 動画もぜひ、ご覧下さいね!

by Petit LOVE【プチラブ】

View

230

値段

¥ 2,900

在庫数

1

えっ!?パスタマシーンからお花のアクセサリーが生まれる!?全貌大公開!?

編集日時: 2019/07/15 10:23

『パスタマシーンからは、パスタしか生まれないでしょ(笑)?』


『え!?練っている青いモノは何?ちょっと無気味(笑)』




そんな声が聞こえてきそう・・・。


パスタマシーンで練っているモノは・・・・

ズバリ!!『ポリマークレイ』です。


ポリマークレイとは、オーブンで加熱すると固まる樹脂粘土です。




私が愛用しているポリマークレイは、『フィモ』です。

ポリマークレイとは、オーブンで加熱すると固まる樹脂粘土です。

とても硬いので、パスタマシーンで丁寧に練り上げます!




パスタマシーンで練る際の一般的な呪文は・・・
『美味しくなぁ~れ♥美味しくなぁ~れ♥』ですよね。


私がポリマークレイを練る時の呪文は・・・
『綺麗になぁ~れ♥綺麗になぁ~れ♥』です。



丁寧に丁寧に練り上げる事で、
キメの整った艶のある粘土に変貌を遂げます。



ポリマークレイの変貌を遂げる動画は↓こちらから↓



キメが整ったところで、アクセサリー制作の開始です!



私は、お花が大好き。ただ、そこにあるだけでイイ。

私にとって欠かせない存在。


私の大好きなお花をモチーフに、アクセサリーを手のひらから丁寧に生み出す。


お花の美しさの秘密は、花びら1枚1枚の表情が違うから。

自然が育てた不揃いの美しさ。

不揃いだからこそ美しい。


だからこそ、私は、花びら1枚1枚それぞれ違う表情を付ける。



花びら1枚1枚表情が違うからこそ、どの花びらも愛おしい。


花びらを指先でつまんで、更に表情豊かに仕上げていく。




表情が全て違う花びらが寄り添う事によって

可憐で繊細な美しい花姿となる。


だからこそ、花びらの表情が全て違っても、歪であってはならない。





丁寧に丁寧に花びらを合わせていく。






私は、家庭用のオーブンで焼いています。


グラタンを焼くなら、200℃~250℃位かな・・・。


ポリマークレイは、120℃で20分程度焼きます。


温度が低いので、グラタンの様にグツグツしません(笑)




『ポリマークレイ』は、オーブンで加熱すると完全硬化するんです。

加熱後はプラスチックの様な硬さになります。



熱々のお花を冷ましてから(笑)

パーツを繋げていきます。




《size》 

お花の直径:約1.8㎜

スワロフスキー:7㎜×4㎜(クリスタル)

スワロフスキー:3㎜(クリスタル・アクアマリン)

フックピアスの金具を含め全長:約6.5㎝

片方の重さ:ピアス約1g、イヤリング約2g


片方の重さが、なんとなんと1gなんです!

とても軽いので、長時間着けても痛くならないのも嬉しいアクセサリー。




花姿の美しさに拘って拘って・・・

だからこそ、パスタマシーンで丁寧にポリマークレイを練り上げて制作しています。



アクセサリーには、魔法の様な力が宿っていると私は信じています。

『あなたの笑顔がもっと輝きますように・・・』

そんな想いを込めたお花のハンドメイドアクセサリーをあなたに。



【instagram】

https://www.instagram.com/petit_love46

えっ!?パスタマシーンからお花のアクセサリーが生まれる!?全貌大公開!?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします