熱や水滴からテーブルを守る“鎧”。本革のコースター

冷たいグラスにつく水滴を適度に吸い取り、熱いカップの熱からテーブルを守る。古くから日本で親しまれる天然素材・“漆”の特性を活かした革のコースターです。柿渋と漆で染められた革は、まるで木目のような有機的で美しい模様が魅力。大切な方への贈り物にも大変おすすめのアイテムです。

by LEATHERS by Kei Arabuna

View

50

値段

¥ 5,500

在庫数

3

熱や水滴からテーブルを守る“鎧”。本革のコースター

編集日時: 2019/11/21 23:32

LEATHERS by KEI ARABUNA LBK とは


アーティストとして活躍する Kei Arabuna が商品の企画・デザインを手掛けるレザーブランド。
柿渋と本漆を用いる「侍の鎧作り」を応用した、独自の“鎧染め”という技法で革を染色するのが特長で、
手染めならではの木目のような模様とグラデーションは、一つひとつ異なる美しい表情を見せます。
古くからの日本の伝統と技術を現代のニーズにマッチしたアイテムとして、次世代へと継承するブランドです。



日々の食卓に本革のコースターでワンポイントを


今回ご紹介するのは、グラスやマグカップの使用時に下に敷く“コースター”。

日々の食卓をはじめ、来客時のおもてなしやオフィスのデスクなど、意外と活躍する場面の多いテーブルウェアです。



〈LBK〉のコースターには、鎧染めを施した厚めの革を使用。

柿渋と本漆による木目のような模様が、ナチュラルな印象を与えてくれます。



四隅に打たれた金具は真鍮製。

真鍮ならではの質感と色合いが、アイテムの良いアクセントになっています。



熱や水滴からテーブルを守る。天然素材・漆の特性


古くから日本で天然の塗料として親しまれる“漆”。

主に漆器などに塗料として用いられる漆ですが、実は耐水性・断熱性・防腐性が非常に高く

現代の一般的な科学塗料よりも強靭で優れた性質を持っているのです。



冷たいグラスについた水滴や、熱いマグカップの熱を防ぐ。

漆の特性を活かしたコースターは、まさにテーブルを守る“鎧”として活躍してくれます。



引越し祝いや結婚祝いにぴったり。2枚セットがおすすめ


コースターは、端(コバ)の部分の色が異なる“ナチュラル”と“ブラウン”の2種類をご用意。



革本来の色味を活かした“ナチュラル”は、やさしくより自然な印象。



端(コバ)を柿渋で染めた“ブラウン”は、深みのある色がアイテムの高級感をより引き出しています。





このブラウンとナチュラルの2枚がセットになった当商品は、ギフトボックスに入れてのお届け。

引越し祝いや結婚祝いなどの贈り物にご好評をいただいています。

もちろん、単品での販売も行っています。




コースターをひとつプラスするだけで、テーブルコーディネートの雰囲気はグッと変化します。
お気に入りのコースターは、日常を少し特別なものにしてくれるはず。

また、大切な方への贈り物にも大変おすすめのアイテムです。

熱や水滴からテーブルを守る“鎧”。本革のコースター

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします