長野県蓼科地方の気候風土の恵みを受けて育った自家培養酵母パン

長野県茅野市にある長野県産小麦と自家培養酵母のぱん屋のぱんセットのご紹介です。

by bread&things KALPA

View

573

値段

¥ 1,600

在庫数

1

長野県蓼科地方の気候風土の恵みを受けて育った自家培養酵母パン

編集日時: 2019/02/18 13:02

 

 

こんにちは、長野県茅野市にある長野県産小麦と自家培養酵母のぱん屋のカルパです。

今回はおすすめ4種が入ったちょっぴりお得なパンセットのご紹介です。

 

カルパのぱんは長野県の無農薬小麦全粒粉から起こした自家培養酵母を使い、粉、水、塩、発酵種で焼きあげるフランス古来の製法を参考に日本の食卓に似合ったレシピをおこしたシンプルなパンです。

農家から直接仕入れた無農薬小麦を使用するその都度自家製粉したフレッシュな全粒粉をすべてのパンに使用していること、発酵状態を見極めた自家培養酵母でしっかりと時間をかけて発酵することで風味豊かに、また消化吸収にもすぐれている点が特長です。

 

今回ご紹介するパンセットには定番のカンパーニュやパンコンプレなどのプレーンな食事パンとドライフルーツを練りこんだフルーツパン、人気の発酵スコーンと、その時におすすめのパンが入った4品のセットになります。

 

自家培養酵母でじっくりと発酵させたパンは日持ちもよく、常温で4〜5日、冷凍保存にもむきます。

日を追うごとに風味も変化していくので到着してすぐはそのままスライスして、数日経って固くなってきたなと感じたらトーストや蒸し直すのもおすすめです。

さらに固くなったらカリカリにトーストしてスープに浸しながら食べたり、クルトンにしてスープやサラダにトッピングにしたりして、長いあいだパンのある生活を楽しめます。

 

 

 

 

実店舗のある長野県茅野市は八ヶ岳の麓の冷涼な気候にあります。

澄んだ空気と清らかな水、近隣の小麦という長野県の気候風土を生かして焼きあげたカルパのぱんをぜひ一度お試しください!

 

ご注文お待ちしております。

長野県蓼科地方の気候風土の恵みを受けて育った自家培養酵母パン

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします