真夏の風物詩である花火。お出掛けなら両手が空くこんなバッグをお供にどうぞ。

手ぶらでお出掛け。ショルダーバッグが大活躍!花火大会やお祭りの際は人も多く混雑しますよね。そんな時に手の塞がってしまう荷物は邪魔になることも多々。サラリと持ち歩けるショルダーバッグがおすすめです。

by Fsamadti

View

145

値段

¥ 7,500

在庫数

1

真夏の風物詩である花火。お出掛けなら両手が空くこんなバッグをお供にどうぞ。

編集日時: 2017/08/10 14:56

 

すっかり夏も進み、「晩夏」と言われる季節に入って行きますが・・・。

巷では、まだまだ花火大会など、盛んに行われていますね。

そんな時はやはり、手が自由に使えるこんなバッグはいかがでしょう?!

 

 

手ぶら感覚でお出掛けするのに、オススメさせてください。

花火大会だけでなく、ほのぼのお庭や外で、手持ち花火をするのにも、

レジャーでお出掛けするにも、手軽なバッグがあると良いですよね?!

そんな時、貴重品を入れておくバッグは、本来軽くしたいところ・・・。

 

 

こちらのバッグは、シンプルな斜め掛けショルダーバッグ。

どこにでも連れて行けるバッグです。

両手が空く事で、本が持てたり、絵が描けたり、恋人やお子さんと手を繋げたり、

自由な世界感が広がります。

 

 

使っている革は、ヌメ革の中では1番柔らかめの加工をして、

オリジナルのカラーを付けた、珍しいタイプです。

持たれる方それぞれ、入れられる物によって、

時間の経過と共に、少しずつ形が違ってくるのも、

愛着が沸いて来る様で、素敵ですよね。

 

 

 

内側はキャンバス地、しっかり作られています。

小さなポケットもついていて、便利です。

マグネットボタンで、開閉もスムーズで、シンプルでおしゃれですが、

ちゃんと考えられたバッグになっています。

 

 

今回は1点ものでは無く、ちょっとだけ奥行を持ってお作りしています。

ぜひ、お友達やご家族の方々と、お揃いで持って頂きたいと思っております。

 

 

 

 

 

この機会に、お手元にお持ちください。

 

では、心よりお待ちしております。

 

F.Samadti

 

 

 

 

 

 

真夏の風物詩である花火。お出掛けなら両手が空くこんなバッグをお供にどうぞ。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • 真夏の風物詩である花火。お出掛けなら両手が空くこんなバッグをお供にどうぞ。