産地の人達と共にあるレザーアイテム。使い勝手抜群の長財布を作りました。

国産レザーを使用した、フラップが特徴的な長財布

by Freaksandco

View

766

値段

在庫数

産地の人達と共にあるレザーアイテム

編集日時: 2017/07/27 17:10

アルコタンニンレザー

Freaks&co.では、全てのアイテムの革を姫路産の革を使用しています。

元々、Freaks&co.の本業はプリント服地のプリント絵柄を書き起こすなどが仕事です。

私達がいる、京都では着物の流れから、染織という文化が産地として根付いていますが ファストファッションが海外からどんどん入ってきてることや、百貨店の業績不振、お客さんの購買意欲の低下などから、年々業績が悪くなる一方で染織工場などがどんどん減ってきています。

それは、僕達の本業のデザイン業務の方にも影響が出てきており、染織に関わる各社が深刻な状態です。

そんな状況の中、検討して検討してレザーアイテムを作成し売っていく事を考えて今現在に至ります。

 

このプロジェクトに関して、

●お客さんとの位置をもっと近く

●産地の状況、現状をきちんと伝えながら販売できたら

●職人さん達のやっている事をもっと明確に

との思いを掲げて、取り組んでいますが

 

まずは、革を作成されている産地に行きたい、と、右も左もわからず産地の姫路に行き知り合った一人の社長さんの所の革がアルコタンニ

ンレザーです。

アルコタンニンレザーはクロム鞣しの特徴である、『軽さ』と『丈夫さ』と、タンニン鞣しの従来の皮革素材の『革らしさ』を兼ね備えた高品質皮革素材です。 アルコタンニンレザーで製作された製品は、通常のタンニン鞣し革の製品と比較すると驚くほど軽く丈夫で、使い込みメンテナンスを繰り返すことで、高級皮革特有の美しい経年変化を演出してくれます。

素材の特徴でもある、軽いという所からは、是非女性に

経年変化しながら、メンテナンスも楽しめるという点からは男性にも

この商品の形やデザインの裏側にも、目を向けて欲しい。そんな人達に使ってもらいたいレザーになっています。

世の中には色々なアイテムが溢れかえっています。

そんな今、そのモノの、バックグランドに目を向けてみるのも面白いかもしれません。

メイドインジャパン この言葉は、日本製のものだから良い製品だよ!というのと同時に、自分の国の産業に誇りを持つという意味もあると思います。

是非、そんな素材を手にしてみませんか、そして、そのヒストリーをみんなで伝える事によって日本に大事な産業を残していく。

そんな風になっていけば良いなぁと思っています。

 

 

産地の人達と共にあるレザーアイテム

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします