足立区に根付く伝統工芸士の”息吹”を感じる。

純銀で作られたぐい吞み。 表面は大きな槌目が打たれておりそれに色仕上げを 施しています。

by 【株式会社浅野工芸】へら絞り鍛金技法 銀 日用 コップ お皿 茶器 仏具 釣り鐘 急須 ぐい吞み 茶筒 販売ハンドメイド

View

70

値段

¥ 95,000

在庫数

1

足立区に根付く伝統工芸士の”息吹”を感じる。

編集日時: 2020/04/08 19:40

下記は例です。文章に画像を交えてご自由にお書きください。
また1枚目に挿入する画像は、アイキャッチと別の画像をお願いします。

▼ はじめに、なぜこのアイテムを紹介する理由を教えてください。

お酒を飲まれる方がだんだんと減ってきている中、どうか魅力的な商品を作って老若男女問わず惹きつけたい

そういう思いを込めて作った逸品ですので、今回紹介したいと思いました。

▼ このアイテムのおすすめポイントは何ですか?(使い方の具体例やディテールなど)

素材は純銀をしようしていまして、素材がいいのは勿論。

表面には大き目の槌目模様が施されておりそれに色仕上げを加えています。

そうすることにより見た目の雰囲気がよりいっそう魅力的になり

飲む用途は勿論、観賞用としも存在感を発揮します。

▼ このアイテムをどんな人にどんなふうに使って欲しいか教えてください。

大事に使ってほしいです。

子々孫々と永代に渡ってお使いいただけます。

▼ 最後に結びの言葉をお願いします。

伝統工芸品というのは人が生きる上で必要不可欠なものではないかもしれません。

ですが、人の心というのは色々なものを見たり感じたりして養っていくものであります。

我々はそんな心を満たす作品を生み続けて多くの人に驚きと幸せを届けたいです。

足立区に根付く伝統工芸士の”息吹”を感じる。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします