ひとつひとつに、ものがたり。APOTHEKE FRAGRANCEの香りのもの。

APOTHEKE FRAGRANCEは自称香料マニアの作り手さんが、ブレンドから全てをハンドメイドで行うフレグランスブランド。全てオリジナルで、組み合わせが楽しく、ほかでは買えない香りたちです。その中のひとつの香りの裏話が素敵だったのでご紹介。

by ヨリフネ

View

1.5K

値段

在庫数

ひとつひとつに、ものがたり。APOTHEKE FRAGRANCEの香りのもの。

編集日時: 2015/10/16 15:23

APOTHEKE FRAGRANCE は、千葉の自社工房にて職人さんが一点一点ハンドメイドでつくる、ルームフレグランスブランド。
香料の調合から全てをご自身たちの手で作られるので、香りは全てオリジナル。
中にはテーマが面白いのもあり、香りから選ぶのもいいですが、イメージから選ぶのもたまにはいいかもしれません。
はじめてお会いした時、ご自身のことを「香料大好き人間」とおっしゃっていたのが可笑しくて印象的だった作り手さん。
今までにつくったオリジナル香料のその種類、なんと70種類超・・・!
香りを楽しみながら、作ってらっしゃるのが分かります。

その中の香料のひとつ、「ILSA」は
好きな方にはわかるでしょうか、
映画「カサブランカ」でイングリッド・バーグマンが演じた主人公の名前。

こちらの映画が好きだそうで、映画にちなみ
カサブランカリリー、クチナシなど白いお花の香料をブレンドし、
イルザのような女性をイメージした香りをつくられたのだそうです。
その名の通り、甘くて女性らしいけど清潔な香り。

この映画が好きな人も、そんな女性に憧れる方も、
このお香を灯しながら、もう一度この名作を見返してみる秋の夜の過ごし方、なんて素敵かも。

ひとつひとつに、ものがたり。APOTHEKE FRAGRANCEの香りのもの。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします