刺繍のぬくもりをあなたの普段の生活に

刺繍ブローチの勧めを書いたブログです

by kyuju | embroidery

View

35

値段

在庫数

刺繍のぬくもりをあなたの普段の生活に

編集日時: 2018/11/09 18:24

 

▼ 普段着が街でかぶりまくるんです…

最近、無地の服って流行ってますよね。

春には白シャツ、夏は白Tシャツ、秋には黒のカーディガン、冬にはグレーのニット…よく見かけます。

私自身、柄物やカラフルな色の服は好まないので、今挙げた例は実例です。

 

どれも自分らしい服装、しかも無地だから合わせやすいし安心。だけど街を歩いてると、ドキっとするんですよ。

だって、同じようなお洋服の方を良く見るんです!(笑)

そりゃそうだわ!って思いますけど、電車で同じ車両にいたりすると、なぁ〜んか恥ずかしく感じるのも事実。

 

 

▼ ちょこんとしたユニークさ

とはいえ、目立ちたいわけでは…ただ、みんなと全く同じっていうのもなんかな…

っていうレベルのユニークさを出したい時に思ったんです。

「自分だけの刺繍がこの服に入ってたらなぁ」って。

 

手で施す刺繍って、同じ作品を作ろうとしても絶対にできません。

糸の流れや、よりの向き。隙間の感覚や形など、ちょっとずつ違ってきますし、

そもそも大量生産って難しいから世の中にそんなに出回ってない。

 

アンティーク調 刺繍ブローチ『冬』 1100円

 

 

ド派手なわけじゃないけど、自分だけの刺繍。自分だけの世界。

そんな作品を胸元や、バッグにちょこんと取り入れるだけで、自分だけの装いになると思うんです。

 

 

▼ 世界でたった1つ、だからこそ365日

私の作品は、正直ユニークさには欠けると思います。

デザインは、女性なら大半の方が好むであろう花束。色味は、派手になりすぎないコントラストを抑えたカラーパレット。

 

どこか油絵の中で見たような、そんな気分になるデザインが多いのです。

だからこそ、服を選ばない。

だからこそ、付けっぱなしにしていても邪魔じゃない。

世界でたったひとつの作品を贅沢に楽しむには、勿体無いと思わずに、毎日ふとしたところに取り入れるのが一番だと思うんです!

 

 

アンティーク調 刺繍ブローチ『春』 1100円

 

世の中、何万円か出せばオーダーメイドの品物って作れると思います。服とか、靴とか、バッグとか。

でもそこを数千円に抑えれば、「壊したらどうしよう」「汚れたらどうしよう」という不安も消えると思いませんか?

 

一般的な主婦の目線から、自分の趣味に何万円もかけてられない!っていう気持ちが、私にはあります。

だからkyujuの作品は、どれもプチプラなんです。

 

刺繍ブローチ『牡丹の花束』550円

 

 

▼ k y u j u (きゅじゅ)という地味な人間の手から

生活も、服装も、性格も地味な私が提案する

「少しだけ華やかな、小さな自分だけの世界」

 

刺繍を普段の生活に取り入れて、

「自分だけの楽しみ」

という質素で贅沢な気分を、身近に感じてみませんか?

 

 

 

 

刺繍のぬくもりをあなたの普段の生活に

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします