自分のカラダと向き合う時間を{tabel}の薬草茶で。

芯まで冷えてしまうこの寒い時期に、身体が本当に求めている薬草をお茶で飲む習慣をつけませんか? {tabel}の薬草茶は、国産そして無農薬。身体が喜ぶ薬草茶のセットはプレゼントにもおすすめです。

by 70seeds STORE

View

528

値段

在庫数

自分のカラダと向き合う時間を{tabel}の薬草茶で。

編集日時: 2018/01/16 19:27

こんにちは!70Seeds STOREのウィルソンです。

 

最近は風が一層冷たくなってきて、身体が冷えますね。

インフルエンザや風邪なども流行ってきて、体調管理には気をつけたいところです。

また冬はどうしても水分不足になりがちなのを知っていましたか?

夏に比べて飲み物を飲む頻度が少なくなる反面、寒さでトイレの回数が増えますし…。

空気が乾燥しているので、しっかり水分を取らないとあっという間に身体も乾いてしまいます。

 

そこで今回ご紹介したいのが、{tabel}の伝統茶セット。

薬草研究家でフォトグラファーの新田理恵さんが「楽しくおいしく、体をケアする」ことを目指して立ち上げたブランドです。

 

 

 

寒い日は「芯まで温まるお茶」、食べすぎた日の夜は「すっきりと落ち着くお茶」など…。

自分の体質やそのときの体調などに合わせて、お茶を選ぶことで自分の身体と向き合う時間を作ることができます。

お茶と一緒についてくる小冊子『からだを整える薬草の使いかた』には、どんな症状が出たときに、どんな薬草を取り入れれば良いかが丁寧に書かれており

効果的に薬草を身体に取り入れられます。

 

 

 

でも薬草と聞くと「身体には良さそうだけど、葉っぱのような味なのでは…」と思ってしまいますよね。

私もそう思っていたのですが、缶を開け匂いを嗅いでみると、なんだか甘酢っぱい良い香り。

あれ、葉っぱっぽくないぞ、というのが最初の感想でした。

 

 

 

薬草茶セットのうちのひとつ、月桃茶のお茶。

ほんのり甘く、ちょっぴりスパイシーで後味にキレがあります。

月桃にはリラックス効果やアンチエイジング効果があると言われ、寝る前に飲むと身体がポカポカのまま眠れます。

容器の色がピンク色なのは、「温まりたいときに飲んでほしい」という気持ちの表れ。

スッキリしたいときは水色など、そのとき身体が求めている薬草茶を飲んでみてくださいね。

 

 

 

{tabel}のお茶は国産、無農薬なのも魅力。

こんなに身体が喜ぶお茶なら、毎日でも飲みたくなりますね。

自分のカラダと向き合う時間を{tabel}の薬草茶で。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします