製作日記02〜凹凸Shelfオーダータイプ〜墨出し

制作日記02〜凹凸Shelfオーダータイプ〜墨出し 日々の制作工程を載せています。

by 3DArchitectS~オーダー家具×生物学的デザイン~

View

96

値段

¥ 59,800

在庫数

1

製作日記02〜凹凸Shelfオーダータイプ〜墨出し

編集日時: 2019/07/20 19:55


今日はこの側面板の墨だし作業です。(前回はhttps://3darchitects.thebase.in/blog/2019/06/13/183129





前回と同様に50mm分割したY座標値をポイントにスプラインをフリーハンドで書いていきます。
(押さえたポイントを通る曲線を描きます。)

ここで疑問になるのが「50mm間隔の間の曲線はどうしてるの?」










感覚です。

曲線のふくらみですが、周辺のポイントから曲率を第6感つまり見聞色で読みます。

つまり、勢いです。
(一本一本魂をこめてますが)

話が変わりますが僕は建築学生のとき、なぜがCADを使ってるのに線が曲がってました。(まわりからはドン引きされる)
社会人になってもその変なクセ直りませんでした。(上司も最後まで不思議がってたのを思い出しました)

もちろん今は最初から曲がった作品しかないので大丈夫です。そもそもGrasshopper なら線引く上でマウス動かす必要もないので



次回はジクソーで曲線をカットしていきます。

製作日記02〜凹凸Shelfオーダータイプ〜墨出し

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします