プログラミングと家具のデザイン07~凹凸Shelf~棚、壁掛けCタイプ

グラスホッパーというソフトを使用した形態生成プログラムのチュートリアルです。 設計デザインはプログラミングソフトを使用していますが制作工程はすべてハンドメイドでおこなっています。デジタル技術とアナログのコラボ是非とも参照いただき、これからプログラミングを始めようとしている学生やプロのデザイナークリエーター様に

by 3DArchitectS~オーダー家具×生物学的デザイン~

View

270

値段

¥ 39,800

在庫数

1

プログラミングと家具のデザイン07~凹凸Shelf~棚、壁掛けCタイプ

編集日時: 2019/06/29 06:44




凹凸する棚のデザイン手法、形態生成プログラムの紹介です。

前回は床置きのAタイプ、Bタイプの紹介したが(前回https://3darchitects.thebase.in/blog/2019/05/27/125555)、今回はCタイプ(壁掛けタイプ)の紹介です。


グラスホッパーによるデザインプログラムの解説は次の記事で詳しく説明します。

プログラミングと家具のデザイン07~凹凸Shelf~棚、壁掛けCタイプ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします