勤労感謝の日に感謝を伝えたい。暖かく包んでくれるシルクスカーフにあなたの思いも込めましょう。

私も愛用しております「染工房しーな」のシルクスカーフはひとつひとつ手作業にて染めておりますので、心を込めたプレゼントにどうぞご利用下さい。 染料:桃(黄色)・茜(ピンク)

by 2112atelier

View

936

値段

在庫数

「勤労感謝の日」に 日ごろの感謝の気持ちを込めて。。。

編集日時: 2016/11/01 14:00

「勤労感謝の日」とは?

 

もとは新嘗祭(にいなめさい)とう五穀豊穣を感謝する日でした。

その後、昭和23年に「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨として国民の祝日となりました。

 

意味合いは変わっても、「勤労感謝の日」をきっかけに。

いつも家事や仕事にと忙しいお母さんや、奥様に日ごろの感謝を込めて【染工房しーな】稲垣明子による手染めのシルクスカーフをプレゼントしてみませんか。

 

稲垣明子さんは画家として染彩画という布に染料を使って精力的に絵を描き個展等を開催。

絵画の他にも見るための作品だけではなく、身に付けられる作品としてのスカーフやTシャツなども染めており当店にてお取り扱いさせていただいております。

その染は、アグレッシブな色使いの物から、また優しい色使いのものと多岐にわたっておりますが、すべての作品がエネルギーに満ちています。

普段は照れくさくて感謝の言葉は言えないけれど「いつもありがとう」の気持ちを込めて、この手染めのシルクスカーフを贈ってみませんか。

 

 

 

暖かく包んでくれるスカーフから、あなたの気持ちが伝わるはずです。

また、いつも忙しく働いているご自身へのご褒美としても。。。

 

シルクのスカーフの良いところと、ご注意していただきたいところをご紹介いたします。ご注意いただきながら丁寧に取り扱うことで長くご愛用いただけます。

お手入れはドライクリーニングをお勧めいたしますが、中性洗剤を使用しての水洗いも出来ます(水温30℃以下、振り荒いや押し洗い)

《良いところ》

 ・上品な風合いに心地よい肌触り

 ・軽くてしなやかなで静電気が起きにくく保温性に優れています

 ・コンパクトにたためて持ち運びに便利

《ご注意して頂きたいところ》

 ・水、汗に弱い→雨に濡れそうな時や汗をかきそうな時にはスカーフを外すようにしてください

 ・複雑な折のものは糸が引っかかりやすい→ひっかかったところを確認して、その左右を均等に引っ張ることで元に戻ります

 ・虫食い→長期保管の時は防虫剤をいれるか風通しの良いところに保管してください

 

シルクスカーフの他にも2112atelierでは、プレゼントに合った作品をご用意しております。

メッセージカードを添えてのラッピングにもご対応いたしますので、どうぞお気軽にメールにてご相談下さい。

 2112atelier mail : shiratakiatelier@gmail.com

 

「勤労感謝の日」に 日ごろの感謝の気持ちを込めて。。。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします