ジュエルテキスタイル!植物がくれる無数の色、ラオスの織姫たちの手から生み出される極上の絹

100%天然染料のシルクの布。現在はめったに見られない貴重なこの織物は、オーナー自らがラオスに出向いてセレクトしています。ヨーロッパのバイヤー達に負けずに持ち帰ったこのラオスの極上シルクをぜひ手に取ってみてください。

by Textilemarket143

View

1.1K

値段

在庫数

ジュエルテキスタイル!植物がくれる無数の色、ラオスの織姫たちの手から生み出される極上の絹

編集日時: 2016/04/18 06:06
世界中探してもめったに見つけられなくなってきた100%自然由来の材料から
染められた絹織物。
143がてがける「ジュエルテキスタイル」は一人の女性の手から生み出される
手織りのピュアシルクです。

はじめてラオスの鮮やかな絹織物を目にしたときの衝撃が
今も忘れられずにいます。
目を引き付けて離さない艶のある華やかさでありながら
触ればしっとりと吸い付くような、これ以上ないほど緻密な布の数々。
すべて植物の染料のみで染め上げられたものであることが信じられず
「本当にすべてナチュラルダイなのか」と
何度も聞き返したものでした。
この宝石みたいな布達を、日々の暮らしの中でそばに置いていたい。
ただそれだけの思いを抱いて、その月の終わりには未知の国ラオス
流れるメコン川のほとりに立っていました。
ここから143の布探しの旅は始まってゆきます。

ラオス布の魅力は、土地に育つ植物由来の材料から
一族に伝わる秘伝の技で染められる鮮やかな色。
そして最初から最後まで一人の女性の手から生み出される
特別な布であることです。
彼女たちが一年間に織り上げることができるジュエルテキスタイルは
3~4枚が限界なのです。




そして、久々にその時の感動を思い出させてくれたのが
こちらの布です。143では「ジュエルテキスタイル」と呼ぶ極上の絹織物。


モダンな色彩の中に伝統的な文様が織り込まれ、超絶技巧で仕上げられた布。
この鮮やかな色はすべて植物などの天然の染料のみで表現されています。
黒檀やマンゴスチンなど南国で育つ植物たちがもたらす鮮やかな色糸を
何の迷いもなく組み合わせてゆく織姫たち。

多くのラオス布と異なり、浮織主体の布ではありません。
ですので丁寧に扱っていただければ、まず糸ほつれは起きません。
ストールとして使っていただいても大丈夫!
もちろんタペストリーなどインテリアに活かしていただいても
十分観賞に耐える布です。

Instagramfacebook にアレンジ方法をUPしていきたいと
考えています。


143もオンラインショップに加わって1年が過ぎようとし、
今新たにジュエルテキスタイルシリーズをスタートすることに
いたしました。
どうぞご期待ください。
ジュエルテキスタイル!植物がくれる無数の色、ラオスの織姫たちの手から生み出される極上の絹

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします