薬は飲み方が大事! 効果が出る正しい飲み方

最高峰 オールインワンドリンク プラセンタ 30000 美しさを保つために 実年齢 STOP‼ 若々しく、ハリのある、お肌を作る効果抜群‼ 翌朝から違います‼ 今までにないを実感してください‼

by おとなのサプリ

View

35

値段

¥ 3,630

在庫数

20 ~

薬は飲み方が大事! 効果が出る正しい飲み方

編集日時: 2020/07/08 16:45

お薬の飲み方について

内服薬を飲む時は、水または白湯(ぬるま湯)をコップ一杯(約200ml)程度で飲むように説明していますが、これは単薬を飲み込む為だけではありません。

薬は、市販される前に製薬メーカーがたくさんの厳しい試験を行いますが、白湯(ぬるま湯)コップ一杯程度で、胃の中でお薬がきちんと溶けて吸収され最も効果が出る用に想定されています。

水なしでも飲み込めるからといって、錠剤やカプセルだけで飲んだり、少量の水で飲むと、胃で十分に解けなかったり、食道や胃に負担をかけてしまうこともあります。

また「一緒に飲まないから」と、薬を飲む直前にアルコール類や牛乳、濃いお茶などを飲んだ場合は、胃の中で薬と一緒に混ざってしまう為、注意が必要です。

食品、飲料水によってはお薬の吸収に影響してしまうものがありますので、薬の服用の前後2時間程度は注意してください。


お薬の適量とは?

ひどい痛みの時や辛い症状がなかなか治らないときは、「つい薬をたくさん飲んだら治りそう・・」と思いがちです。

薬は飲んでから胃や腸で吸収されるまでの時間、どの位の量を飲んだら効果がでるのか薬ごとに違います。

飲みすぎると悪い影響を及ぼすこともありますので、自己判断で量を増やさず薬剤師に問い合わせください。


薬袋に書いてある言葉

1.起床時とは

起きてすぐ飲む指示です。

消化管からの吸収が悪く食事の影響を受けやすいお薬の場合があります。


2.食前とは

食事の20〜30分くらい前に服用する指示です。

お薬の効果によっては食前のほうが良いものがあります。


3.食直前と食前の違い

食直前は食事で席に着いたタイミング、食事をする直前に服用する指示ですから、食前よりは少し後になります。

主に食べ物が胃に入り消化し始める前に服用する必要のあるお薬のケースです。


4.食間とは

食間は食事を終えてから約2時間後が目安です。

食事の最中ではなく、食事と次の食事の間という意味でなのでご注意下さい。

胃の中が消化されてから飲むと吸収が良い薬や、胃の粘膜を保護するための薬などが適しています。


5.食後30分の理由

食後の指示は、食事が終わった20〜30分くらい後に服用する指示です。

飲み薬の中ではこの指示が一番多いですね。

なぜ30分後がよいかというと、食事の後は胃の中で食べ物が消化されているので、胃への刺激が少なくなるためです。


6.食直後と食後の違い

食直後は食事が終わってすぐ飲む(10分以内)、指示ですから食後よりも食事が終わってすぐの指示です。


7.寝る前は布団に入る直前の事

寝る前30分くらい前の指示です。

主に、寝つきを良くするものや眠気を伴うお薬、朝効果が出て欲しい薬などの場合が多い為、お薬を飲んで、吸収されて効果が出始める時間を30分程度としています。

布団に入る直前で、布団の中で、眠くなるのを待つのもOKです。


8.頓服はいつ飲んでもいい?

頓服とは一時的な症状に応じて服用する指示です。

1度飲んで効果が出ない場合は続けて飲まず、指定の時間を空けてから服用するようにしましょう。(薬の種類によって間をあける時間が異なります)特に指示がない場合は5~6時間程度を目安にしてください。


9.食事を抜いた時の薬の飲み方

薬の種類によって自己判断は禁物です。

空腹時に飲むとよくない薬や、糖尿病薬など食事と薬の服用時間に特別な注意が必要な薬もありますが、それ以外は通常の食事の時間に合わせて薬を飲みます。

詳しくは、医師、薬剤師に相談して下さい。


お薬は、指示通り正しく服用することで、副作用を押さえたり適切な効果が期待できます。
薬局でもらうお薬の袋に飲み方の指示が書いてありますので、確認してから飲みましょう。











薬は飲み方が大事! 効果が出る正しい飲み方

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします